0

https://sites.google.com/site/toriaezunomemo/home/visual-studiomemo/hittotesuto

上のサイトのプログラムを参考にしてヒットテストのプログラムをC#のWPFで以下のように実装することを目標としています。

クリック
→クリックした部分に図形がいくつあるか表示
→Rectangle、Ellipseの名前(Green,Gray等)を表示

ですが最後の名前取得の部分がどのようになればいいのかわかりません。

x.VisualHit.GetType().Name だとEllipseやRectangleは表示できるのですが、その対応している名前の部分はどのようにして取得すればいいのでしょうか?

| この質問を改善する | | | | |
1

一番単純な方法はFrameworkElementにキャストしてNameプロパティを見ることだと思います。

var fe = (FrameworkElement)x.VisualHit;
Console.WriteLine(fe.Name);

もう少し高度な工法としては、独自の添付プロパティを定義してそこに必要な値を設定しておく手があります。Visual StudioのC#エディター上でpropaと入力し、Tabを二回押すと以下のようなコードが生成されます。なおハイライトされている個所は書き換えてください。

class Hoge
{
    public static string GetPiyo(DependencyObject obj)
    {
        return (string)obj.GetValue(PiyoProperty);
    }

    public static void SetPiyo(DependencyObject obj, string value)
    {
        obj.SetValue(PiyoProperty, value);
    }

    // Using a DependencyProperty as the backing store for Piyo.  This enables animation, styling, binding, etc...
    public static readonly DependencyProperty PiyoProperty =
        DependencyProperty.RegisterAttached("Piyo", typeof(string), typeof(Hoge), new PropertyMetadata(null));
}

この定義を行ったあと、XAML上でxmlns(Visual Studio 2015であればlocalが既定で追加されています)を設定するとlocal:Hoge.Piyoというプロパティに任意の文字列が設定できるようになりますので、実行時にHoge.GetPiyo(fe)を呼び出して設定した値を取得できます。

| この回答を改善する | | | | |
1

ヒットしたオブジェクトがFrameworkElementであればNameプロパティを持っているので、キャストしてそれを取得すればいいかと。

foreach (HitTestResult x in hitResultsList)
{
    string name = "";
    FrameworkElement fe = x.VisualHit as FrameworkElement;
    if (fe != null)
        name = fe.Name;

    Console.WriteLine("{0} {1}", x.VisualHit.ToString(), name);
}
| この回答を改善する | | | | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする