4

testファイルを作成して、gzipコマンドで圧縮すると、test.gzが作成されます。
このtest.gzを拡張子を外した名前(test)に変更すると、gzipコマンドやgunzipコマンドで
解凍することができないのですが、なぜでしょうか。

gunzip -S .gz test

10

ソースコード上では以下の様になっていて、gzip によって圧縮されたファイルに所定の拡張子(".gz", ".z", ".taz", ".tgz", "-gz", "-z", "_z" のいずれか)が付いていない場合は復元処理を行いません。

gzip-1.6/gzip.c

/* ========================================================================
 * Generate ofname given ifname. Return OK, or WARNING if file must be skipped.
 * Sets save_orig_name to true if the file name has been truncated.
 */
local int make_ofname()
{
    char *suff;            /* ofname z suffix */

    strcpy(ofname, ifname);
    /* strip a version number if any and get the gzip suffix if present: */
    suff = get_suffix(ofname);

    if (decompress) {
        if (suff == NULL) {
            /* With -t or -l, try all files (even without .gz suffix)
             * except with -r (behave as with just -dr).
             */
            if (!recursive && (list || test)) return OK;

            /* Avoid annoying messages with -r */
            if (verbose || (!recursive && !quiet)) {
                WARN((stderr,"%s: %s: unknown suffix -- ignored\n",
                      program_name, ifname));
            }
            return WARNING;
        }

一方で、gzip の ChangeLog に以下の様な記述があります。

Mon Jun 14 10:03:24 1993 Jean-loup Gailly (jloup@chorus.fr)

* version 1.2
 Allow gunzip --suffix "" to attempt decompression on any file regardless of its extension if an original name is present.

2010-02-22 Jim Meyering

gzip: fix a data-loss bug when decompressing with --suffix=''
* gzip.c (main): Disallow an empty --suffix=S also with -d. Otherwise, "gzip -d -S '' F.gz" would ask if it's ok to remove the existing file, "F.gz"; if you reply "yes", you'd lose all of that data. Use of an empty suffix was already rejected in compression mode.

つまり、gzip 1.4 までは、

$ gzip -d -S '' test

とすれば復元処理を行うのですが、その前に対象ファイルを削除してしまう、という事です。実際に gzip 1.4 をコンパイルして試してみます。

$ echo 'Hello World' > test
$ gzip-1.4 test
$ mv test.gz test
$ ls -l test
-rw-r--r-- 1 nemo nemo 37 Nov 28 24:00 test
$ gzip-1.4 -d -S '' test
gzip: test already exists; do you wish to overwrite (y or n)? 

ここで y を入力してしまうと、確かにファイル test は消失してしまいます。

$ ls -l test
ls: cannot access test: No such file or directory

ところで、名前(パス)が異なれば問題はないはずです。

$ echo 'Hello World' > test
$ gzip-1.4 test
$ mv test.gz test2
$ ls -l test*
-rw-r--r-- 1 nemo nemo 37 Nov 28 24:00 test2
$ gzip-1.4 -N -d -S '' test2
$ ls -l test*
-rw-r--r-- 1 nemo nemo 37 Nov 28 24:00 test
$ cat test
Hello World

もっとも、これでは意味がないですし、gzip 1.6 ではエラーになってしまいますので、やはり拡張子は付けるべきという事なのでしょう。

番外編として、moreutils に含まれる sponge コマンドを使った in place な復元方法を紹介しておきます。

$ echo 'Hello World' > test
$ gzip test
$ mv test.gz test
$ gunzip -c test | sponge test
$ cat test
Hello World

sponge という名前から、何をしているのか分かるかと思います。

2

何故といわれると難しいのですが、圧縮ファイルには正しくサフィックスを付けるという設計からくる仕様と思われます。(gunzip test と実行して test.gz が対象にされるという仕様があるので、都合が良いという理由もあるかもしれません。)

ちなみに、test という圧縮ファイルを展開したい場合には、gzcat < test > test2 のように実行することが出来ます。

  • gzip -dでもいけますね。 – Kenji Noguchi 15年11月28日 17:28

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする