4

rootが例えば下記のようなコマンドで、一般ユーザが所有するのファイルを一括置換したとしても、ファイル自体の所有者は変更されない、という考え方で合っているでしょうか?

$ find /path -type f -exec sed -i 's%hoge%piyo%g' {} +

質問

  • root の所有になるのは、root (sudo -s でスイッチ) が明示的に既存ファイルの所有者を変更したときか、root (sudo -s でスイッチ) が新規ファイルを生成 (もしくはダウンロード) した時だけでしょうか?
  • 編集は関係ない?

質問背景

  • 一般ユーザが所有するファイルを処理する際、sudo -s から一旦抜けて処理した方が良いのか、sudo -s のまま処理して良いのか分からないので
  • 2
    sed -iはinplaceの操作(同一ファイルの編集)なので権限は変更されません。質問の内容とは直接関係ありませんが、ファイルをコピーするときにコピー先のファイルが存在するとして、権限を変更させないためにはcp x yではなくcat x > yなどとしたりします。これも編集するだけなので、権限はかわりません。 – Kenji Noguchi 15年11月23日 6:50
  • cat でファイル作成とか出来るんですね。リダイレクトとか、今、検索してみて初めて知りました – re9 15年11月23日 7:10
5

はい。所有者以外がファイルを書き換えた場合でも、その所有者が変更されることはありません。これはrootに限らずどのユーザでも同じです。

3

結論として、所有者は変更されません (少なくとも GNU sed の場合) が、少し補足を。

(以降、「GNU sed」は、という言い回しをしていますが、これは、他は異なる、と言っているのではなく、他の sed 実装の挙動を知らないのでこのように限定しています)

GNU sed の inplace 操作は、一時ファイルを出力し、それを既存ファイルと同じ名前にリネームする実装となっています。つまり、結果のファイルは元ファイルと異なるファイルとなります。異なるファイルになっていることは、 sed -i を行う前後で ls -i してみると i-node 番号が変化していることで分かります。
このままでは、所有権が作業を行ったユーザーに、モードがデフォルトのものになってしまいますが、GNU sed の場合は、新しく作成したファイルの所有権やモード、 ACL 等の情報を元ファイルに合わせる作業をわざわざ行っているため、単純に上書きした時のような動作となります。
このような動作をするプログラムは GNU sed に限らず、例えば vim も同様の動作を行います。

また、所有権やモードについては Unix 系 OS の最初期からある概念なのでよいのですが、例えば、Linux の ACL や SELinux の情報等は、それらに対応していない古い sed で inplace 処理を行うと失われてしまうことがあるので注意が必要です。

3

本題からは外れますが、GNU sed の in place 置換で気を付けなければならない点はシンボリックリンクファイルの扱いです。

$ lsb_release -ir
Distributor ID: Ubuntu
Release:        15.10

$ sed --version
sed (GNU sed) 4.2.2

$ echo 'Hello' > a
$ ln -s a b
$ ls -l
-rw-r--r-- 1 nemo nemo  6 Nov 24 12:18 a
lrwxrwxrwx 1 nemo nemo  1 Nov 24 12:18 b -> a

$ sed -i 's/Hello/World/' b
$ ls -l
-rw-r--r-- 1 nemo nemo 6 Nov 24 12:18 a
-rw-r--r-- 1 nemo nemo 6 Nov 24 12:18 b

以上の様に、シンボリックリンクが解除されて新たに通常ファイルが作成されてしまいます。

この動作を防ぐためのオプションスイッチが用意されています。

sed(1)

 --follow-symlinks
  follow symlinks when processing in place

$ rm -f b; ln -s a b
$ sed -i --follow-symlinks 's/Hello/World/' b
-rw-r--r-- 1 nemo nemo  6 Nov 24 12:20 a
lrwxrwxrwx 1 nemo nemo  1 Nov 24 12:20 b -> a

※ FreeBSD の sed コマンドでもシンボリックリンクは解除されますが、それを抑止するオプションは無さそうです

  • 1
    ハードリンクも、同じi-nodeを共有しているファイルとの関係が切れますね。GNU sed の場合、これに対処できる方法はなさそうです。 – yoh2 15年11月24日 4:24
2

Unix系OSを前提とすると、APIのレベルの話では既存のファイルの「編集」ではownerが変わることはありません。

質問にあるように、アプリケーションの動作のレベルになると、どのように動くかはアプリケーションの実装次第で、同様の操作をしてもownerが変わる物があります。使用される個々のアプリケーションについて挙動を確認してください。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする