3

Windows PCからテラタームでLinuxサーバに接続し、下記のコマンドを実行します。(シバンではsh指定)

date +%Y%m%d%H%M%S -d 20151121181111

シェル実行後に期待したい出力結果は、20151121181111と出ることです。
しかし出力されるのは 20151121181111000000 となります。
最終的には、CSVファイルに記載されている日付項目を取り出し、正しい日付形式になっているかどうかを判定するシェルスクリプトを作成したいと思っています。0が出てしまい、正しい比較ができず困っています。(もっとも、別のやり方があるかもしれませんが…)

dateコマンドの仕様等リサーチを行いましたが、どうしてもこの0の出力をコントロールする方法が分かりません。
お力添え頂けませんでしょうか。

4

時刻表記のフォーマットを変えて試してみました。

$ date +'%Y-%m-%d %H:%M:%S' -d '20151121181111'
2015112118-11-11 00:00:00

つまり、年月日と時分秒の区切りが必要なのですね。そこで、スペースを入れてみました。

$ date +'%Y%m%d%H%M%S' -d '20151121 181111'
date: `20151121 181111' は無効な日付です

さらに時分秒については : で区切る必要がある様です。

$ date +'%Y%m%d%H%M%S' -d '20151121 18:11:11'
20151121181111

追記

RedHat 系 Linux の /bin/sh/bin/bash へのシンボリックリンクになっている場合が多いかと思いますので、bash の substring expansion を使って以下の様にすると良いかもしれません。

$ d='20151121181111'
$ date +'%Y%m%d%H%M%S' -d "${d::8} ${d:8:2}:${d:10:2}:${d:12:2}"
20151121181111

bash ではない場合は(例えば Debian 系 Linux では /bin/dash)、以下の様になります。

$ d='20151121181111'
$ date +'%Y%m%d%H%M%S' -d "$(expr substr $d 1 8) $(expr substr $d 9 2):$(expr substr $d 11 2):$(expr substr $d 13 2)"
20151121181111

また、Linux では distribution に依らずに sed は GNU sed でしょうから、以下の様にもできます。

$ date +'%Y%m%d%H%M%S' -d "$(echo $d | sed -r 's/(.{8})(.{2})(.{2})(.{2})/\1 \2:\3:\4/')"
  • 1
    質問者です。 区切り文字が、必要なのですね。 ということは・・・外部csvファイルに格納されている日付をread lineで取り出して、 date -d[変数] の変数に格納し、正しい日付形式かどうかを判定するスクリプトは、この手順では実現できなさそうですね。 この点に関しては分からないところなので別途、質問版を立てようかと思っています。 ご回答ありがとうございました。 – kiz 15年11月23日 8:58

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする