3

ウェブサービスにOAuth2プロバイダーの機能を実装し、ネイティブアプリのAPI使用認可にOAuth2を利用したい。

ResourceOwnerPasswordcredentialsフローを使ってaccess_tokenを発行することが可能ですが、 このウェブサービスではFacebookやTwitterのアカウントを使った登録が可能であり、 ID/PWを所持していないユーザが存在します。 Implicitフローではrefresh_tokenの発行が出来ないため、利用しづらいと考えています。

この場合、AuthorizationCodeフローを使った方法でaccess_tokenを得るのが正しいのでしょうか? ネイティブアプリではSafariやChromeを経由してしまうと、UXを著しく損なうため、より良い方法があれば教えてください。

1

私はOAuthプロバイダを実装したことがないので客観的な意見になりますが、ResourceOwnerPasswordcredentialsフロー、AuthorizationCodeフローの併用(各ユーザーに適した方を利用)という形になるのでしょうか……

一般的に認可画面を開くのに『外部ブラウザで開く』『webviewを利用する』といった方法が取られ後者ではUX的にはある程度ましにはなるかと思いますがもちろんユーザーに『パスワードを盗られるのではないか』と疑惑、恐怖を抱かせかねません。

(対象デバイスをiOSまたはAndroidと仮定すると、)Twitter、Facebook共にSDKが用意されてい公式アプリや端末の認証で各々にログインできOAuth echoも使えたり(Twitterの場合)するのでそれを利用するのも手かと思います。(残念ながら私はFacebookのAPIは経験がありません。)

1

Facebookに関していえば、Platform Policy の 7.Login の第2項に、

Native iOS and Android apps that implement Facebook Login must use our official SDKs for login.

と、Facebook Login(アクセストークンの取得)にオフィシャルSDKの利用が義務づけられています。そして、SDK を使う場合は端末にFacebookアプリがインストールされていれば、Facebook アプリとのFast App Switchによってアクセストークンを取得できます(アプリが内場合はSafari/WebViewなどの他の手段にフォールバックします)。

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする