12

C#やPerlを使っていた頃はStyleCop, FxCop, Perl::Critic, Perltidy等でコードを自動的にチェックしていました。

RubyやRailsでも同じようなツールはありますか?

Googleで検索してみましたが、これというツールが見つかりませんでした。

28

RuboCop がオススメです。Rails に特化したチェッカもついています。

  • どういうことができるツールか、どのあたりがおすすめかを書いておくと、読者の判断材料になり、より役に立つ回答になると思います – ento 14年12月5日 1:48
7

Railsらしいコードかどうかは、railsbp/rails_best_practicesというgemを使うとチェックできます。

5

IDEであるIntelliJ(RubyMine)を使えば、コーディングスタイルについての問題をエディタ上で確認できます。

4

GitHub 上のプロジェクトであれば、HoundCI が手軽です。普通に Pull Request を出すと、コーディングスタイル上の問題点を以下のように GitHub 上でコメントとして残してくれます。

HoundCI のコメント

HoundCI はスタイルチェッカーとして RuboCop を使っています。ですので、チェック項目は基本的に RuboCop と同じです。

注意点があるとすれば、HoundCI のコーディング規約が RuboCop のデフォルト設定と多少異なることです。たとえば:

  • RuboCop: "foobar" のような式展開のない文字列は 'foobar' と書かせる。
  • HoundCI: 文字列内にシングルクオートがなければ "foobar" と書かせる。

これは、HoundCI を提供する thoughtbot のコーディング規約だそうです。

2

オンラインのサービスに登録すると、単純な書式に限らないコードのチェックとレポート作成を自動的に行なってくれるものがあります。 内部的にはRubocopなども使われていますが、セットアップが要らないので手軽です。

1

sideCIというgemが古くなっていないか、セキュリティチェック、Rails-best-practiceをチェックしてくれるサービスが有ります。 Github連携してくれるのでPullreqのタイミングで見てくれますね。今のところ無料です。

またrubocop-gitという修正したところだけRubocopチェックしてくれるgemがお勧めです

1

guardとか使うとリアルタイムに実行エラー拾えたりもしますよー。もちろんsyntaxもです。
ネットで参考にさせていただいた記事を張っておきます。

Guard gem を利用してファイルの変更を検出し、任意のタスクを自動実行する

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする