1

vimRを書くのにvim-scripts/Vim-R-pluginを利用しています。しかし、

sapply(dfs, function(df) {
  sapply(1:5, function(i) {
    do.something(df, i)
  })
})

というコードがあったとして(あくまで例なので「do.somethingに1:5をベクトルで渡せば」という話は脇に置いてください)、vimでインデントしようとすると

sapply(dfs, function(df) {
  sapply(1:5, function(i) {
    do.something(df, i)
})
})

のように内側の閉じ括弧が行頭に来てしまいます。内側のfunctionを改行すると、閉じ括弧の問題は解消しますが、個人的にはfunctionで改行したくはありません。

sapply(dfs, function(df) {
  sapply(1:5, 
    function(i) {
      do.something(df, i)
    })
})

Rvimから触っている方も多いとは思いますが、どのように解決しているのでしょうか。別のプラグインを使う、設定が間違っているなど、ご教示いただければと思います。


役に立つ情報かわかりませんが、関連する.vimrcの設定は以下のとおりです。(主にアロー演算子にまつわる問題を回避するための設定)

これらをコメントアウトしても現象は改善しません。

let r_indent_align_args = 0
let r_indent_ess_comments = 0
let r_indent_ess_compatible = 0
let vimrplugin_assign = 0

尚、Vim-R-pluginを使わない場合も閉じ括弧の問題は解決せず、さらにインデントがおかしくなります。

1

Rはあまり詳しくないですが、formatRが使えるみたいです。

formatRを先にインストールしておいて:

> install.packages("formatR")

.vimrcに以下のように記述します:

au BufNewFile,BufRead *.R setl ep=r\ -s\ -e\ 'library(formatR);tidy_source(text=readLines(file(\"stdin\")))'

ファイルを開いてgg=Gすれば整形できます。プラグインは、はずしましょう。

  • ありがとうございます。 au BufNewFile,BufRead *.R setl ep=R\ -s\ -e\ 'library(formatR);suppressMessages(suppressWarnings(tidy_source(indent=2,text=readLines(file(\"stdin\")))))'とすることで、動作できることを確認しました。 整形後にPlease ENTER..と出るのを抑制できれば、この方法で問題なさそうです。 – 3100 14年12月17日 8:50
  • 1
    @3100, あれ、こちらでは再現しませんでした(OSX Yosemite + Teaminal)。環境を教えてもらえますか? – ernix 14年12月18日 10:49
  • ArchにSSH接続してその中でtmuxを立ち上げています(Vim 7.4.335)。が、OSXでは出ないとのことなので帰ったらOSXでも確認してみようと思います。-> 試しにArchでtmuxを立ち上げずにvimを利用したところ、メッセージが表示されませんでした。tmuxの設定の問題かもしれません。ありがとうございます! – 3100 14年12月18日 10:52
  • OSX Yosemiteでtmuxを立ち上げている状態から正しく動作することを確認しました。suppressMessages(), suppressWarnings()も不要でした。 – 3100 14年12月18日 15:23

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする