1

LaTexでTikzをusepackageするとそれまで描画されていたgraphicxの画像が消えてしまいます。

TikzとGraphicxは同時に使えないのでしょうか。
以下にコードを示します。
ちなみにコンパイルは成功します。画像部分だけが消えてcaptionは残ります。

usepackage部分

\usepackage[dvipdfmx]{graphicx}
\usepackage{graphicx}
\usepackage{float}
\usepackage{tikz}
\usetikzlibrary{chains}
\usepackage{epstopdf}

画像描画部分

\begin{figure}[H]
  \centering
  \includegraphics[width=10cm]{images/hoge.png}
  \caption{hoge}
\end{figure}
3

tikz パッケージは内部で color パッケージをロードします。color パッケージと graphicx パッケージはともに「ドライバ依存」(ドライバとは例えば dvipdfmx や dvips などのデバイスのこと)であり、なおかつ、その「ドライバ依存のコードを定義したファイル」を共有しています。したがって、\usepackage[dvipdfmx]{graphicx} の時点で正しいドライバ定義ファイル dvipdfmx.def を読み込んでいても、その後で \usepackage{color} した際に「デフォルトのドライバ定義ファイル」である dvips.def が読み込まれて定義の上書きが起きてしまいます。dvips.def は EPS 以外の画像形式をサポートしないので、この上書きにより PNG などの他の形式の画像が取り込まれなくなります。そこで、

\documentclass[a4j,dvipdfmx]{jarticle}

のようにクラスファイルを指定する際に「グローバルなドライバ指定」をするか、

\usepackage[dvipdfmx]{color}
\usepackage{tikz}

のように事前に color パッケージをドライバ指定付きで読み込んでおきます。全体としては以下の様になるかと思います。

\documentclass[a4j,dvipdfmx]{jarticle}

\usepackage{float}
\usepackage{graphicx}
\usepackage{tikz}
\usetikzlibrary{chains}
\usepackage{epstopdf}

\begin{document}

\begin{figure}[H]
  \centering
  \includegraphics[width=10cm]{images/hoge.png}
  \caption{hoge}
\end{figure}

\end{document}
  • 読み込みできました!ありがとうございます! – StackDestroyer 15年11月7日 0:19
  • @user9156 jarticle の代わりに jsarticle を使うのはいかがでしょうか? – nekketsuuu 18年2月16日 5:45

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする