4
require 'open-uri'
urls = %w(url1, url2, url3)
urls.each do |url|
  res = open(url)
end

open(url)で例外が発生しないときは、その場でresを返し、
例外が発生したら次のurlを試したいのですが、
どう書いたらいいでしょうか?

2

使用文脈がわかりませんのでテストしてませんが、
こんな感じでいいかと思います。

urls = %w(url1 url2 url3)
urls.each do |url|
    begin
        res = open(url)
        return res
    rescue
        next
    end
end
4

おそらくですが、やりたいことは「複数のURLの中から有効なURLを見つけたい」という処理ではないかと予想します。

僕が実装するなら、まずURLの有効無効をチェックするメソッドを定義します。

require 'open-uri'

def valid_url?(url)
  open(url)
rescue SocketError, OpenURI::HTTPError 
  # サーバーが見つからない、もしくはページが見つからない場合はfalse
  false
end

例外クラスを指定せずにrescueしてしまうと、本来rescueすべきでない例外までrescueしてしまう恐れがあるため、目的に応じた例外クラスを指定する方がベターです。

次に、「URLを見つけたい」のであれば、「each + 変数に格納」ではなく、findやselectを使った方がシンプルかつ明示的なコードになります。

urls = %w(url1 url2 url3)

# 最初に見つかった1件を取得
valid_url = urls.find{|url| valid_url?(url) }

# 最後に見つかった1件を取得
valid_url = urls.reverse.find{|url| valid_url?(url) }

# 有効なURLをすべて配列として取得
valid_urls = urls.select{|url| valid_url?(url) }

まとめるとこんな実装になります。

require 'open-uri'

def valid_url?(url)
  open(url)
rescue SocketError, OpenURI::HTTPError 
  false
end

urls = %w(url1 url2 url3)
valid_urls = urls.select{|url| valid_url?(url) }

質問内容とは若干視点の異なる回答になりましたが、コードの可読性、再利用性、拡張性、堅牢性といった点ではこうしたコードの方が良い結果をもたらすと思います。

以上、ご参考までに。

参考URL

2

イテレータを終了させるためにはreturnでなくbreakを使う必要があります。

ruby のreturnメソッドを終了させて値を返すものです。(省略されることがほとんどかと思いますが)

urls = %w(url1 url2 url3)
urls.each do |url|
  begin
    res = open(url)
    break res
  rescue
    next
  end
end
2

Ruby on Rails に suppress というメソッドがありまして、それを真似てみます。

require 'open-uri'

urls = %w(url1 url2 url3)

def suppress
  yield 
  rescue
end

res = nil
urls.each do |url|
  break if ( res = suppress{ open(url) } )
end

全ての URL でエラー(例外)となる場合は nil になります。

0
require 'open-uri'
urls = %w(url1, url2, url3)
us = urls.each
begin
  u = us.next rescue nil
  res = open(u)
rescue
  retry
end

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする