5

【Rails】fields_for と accepts_nested_attributes_for - kzy52's blog

にある通り

profile_attributes= と academics_attributes= メソッドが追加される

といったような末尾が=のメソッド名はどのような利点があって、どのようなときに使うのでしょうか?

10

通常のメソッドとの違いは、代入構文のように使用できる点です。

hoge= メソッドを定義すると、obj.hoge = value のように = の前に空白があっても hoge= メソッドが呼び出せます。

また、メソッド内で戻り値を指定しても無視され、引数の値がそのまま返されます。
これは、foo = obj.hoge = value のように使用した時に、ちゃんと foo に value が代入されるようにするためだと思います。

3

hoge= はいわゆるSetter です。
値をセットするときは foo.hoge = bar と書くことができます。
利点は メソッド名に「set..」「get..」を書かなくて良いという点でしょうか。

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする