5

昔は

git checkout BRANCH_NAME

だけで、fetchしたremote branchのトラッキングブランチを自動で生成した上でそのトラッキングブランチにチェックアウトできていたと思うのですが、今では出来なくなっていて、以下のようなエラーが出ます。

error: pathspec 'BRANCH_NAME' did not match any file(s) known to git.

そのため現状では、

git checkout -b BRANCH_NAME origin/BRANCH_NAME

としているのですが、より簡単な方法があれば教えて下さい
version2.6でgit checkout BRANCH_NAMEで問題ない方もいらっしゃる様なので、gitのバージョンの問題ではないようです。

  • ご質問の内容変更について了解しました。一旦、回答を削除します。何か判りましたら別回答を投稿します。 – user9156 15年10月25日 10:30
  • ありがとうございます。バージョン依存しないことだけ追記しておきました。 – shirakia 15年10月25日 10:39
  • 手元では2.5.1を使っていますが、ずっと git checkout hoge でトラッキングブランチを作成できています。ブランチ名をtypoしてる、なんてことはないですよね。 / git checkout hoge で十分なのであれば、タイトルも「簡単に作成する方法」ではなく、これができなくなったのは何故?ということが伝わる文にした方が関心を持ってもらえるのではないでしょうか。 – unarist 15年10月27日 3:03
  • 1
    あとは複数のremoteに同名のブランチが存在する場合も、pathspec ... did not match ... が表示されるようです。 – unarist 15年10月27日 3:18
  • アドバイスありがとうございました。ご指摘の通り複数のremoteが存在するのが問題だったようです。今は使っていないremoteを削除することで、git checokut hogeでトラッキングブランチが生成されるようになりました。回答として投稿していただければそのままベストアンサーとさせていただきます。 – shirakia 15年10月27日 3:54
7

Git 1.6.6 以降現在に至るまで、 git checkout <branch> でトラッキングブランチを作成できます。

ただし、指定した名前のブランチが複数の remote に存在するとエラーになります。

If <branch> is not found but there does exist a tracking branch in exactly one remote (call it <remote>) with a matching name, treat as equivalent to

$ git checkout -b <branch> --track <remote>/<branch>

--- https://www.kernel.org/pub/software/scm/git/docs/git-checkout.html より引用。強調は私によるものです。

この場合のエラーメッセージは、存在しないブランチ名を指定したときと同様のものです。

$ git branch -a
* master
  remotes/origin/HEAD -> origin/master
  remotes/origin/some-branch
  remotes/hoge/some-branch
  remotes/hoge/some-branch

$ git checkout some-branch
error: pathspec 'some-branch' did not match any file(s) known to git.
  • ありがとうございました。解決しました。エラーメッセージがもうちょっと分かりやすいとよかったですね。 – shirakia 15年10月27日 8:13

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする