0

こんにちは。
質問です。よろしくお願いします。

■環境
VisualStudio2012 C# Windowsフォームアプリケーション

■やりたいこと
30個くらいある全てのフォームで、「Enterキーが押されたらTabキーを押したときのように、
次のコントロールにフォーカスが遷移する」機能を、効率良く実装したい。

■条件
各フォームにKeyDownイベントが存在する。

■やってみたこと
・基底クラスを作成し、「FrmBase_KeyDown()」を定義して、
そこでEnterキーが押されたかを判定して次のコントロールに遷移するよう実装し、
各フォームはこの基底クラスを継承した。

・だいたいはうまくいった。

・ところが、派生クラス側にKeyDown()イベントが存在する場合、
基底クラスのKeyDown()が先に呼ばれて次のコントロールに遷移してしまい、
派生クラスのKeyDown()イベントが呼ばれない。

・先に派生クラスのKeyDown()イベント内の処理が動いてから、
次のコントロールに遷移したい。

こういうとき、どのように実装するのが効率良いのでしょうか。
意見、参考サイト等、教えて頂けたら幸いです。

public class FrmBase : Form
{
    private void FrmBase_KeyDown(object sender, KeyEventArgs e)
    {
        if (e.KeyCode == Keys.Enter)
        {
            // Enterキーが押されたら、次のコントロールにフォーカス移動
            this.SelectNextControl(this.ActiveControl, true, true, true, true);
            e.Handled = true;
        }
    }
}

public class FrmChild : FrmBase
{
    private void TextBox1_KeyDown(object sender, KeyEventArgs e)
    {
        if (e.KeyCode == Keys.Enter)
        {
            // Enterキーが押されたら、ある処理をする
        }   
    }
}
1

FrmBase_KeyDownメソッド中の、

e.Handled=true;

の部分を、

e.Handled=false;

にしてみてはいかがでしょうか?

先に処理することはできませんが、
Child側のイベントも呼ばれます。

前後順が重要な場合は、FrmChildそのもののKeyDownを先行させたければ、
OnKeyDownメソッドのoverrideで実現可能です。

しかし、FrmChildに入れ子になっているコントロールのKeyDownを先行させたい場合は、イベントの前後順を変更できない以上、あまり綺麗ではありませんが、のFrmChild.OnKeyDownのオーバーライドしたメソッド内に、実装する必要があるでしょう。
ただし、KeyPreviewがTrueである以上、目的のコントロール上でKeyDownが発生したか否かを別途確認する必要があるかと思います。

  • 1
    >時計屋さん 回答ありがとうございます。 e.Handled = falseにすることで、派生クラスのKeyDown()イベントが呼ばれ、 目的の処理ができました。(今回の場合、前後順は関係ありませんでした。) 勉強になりました。 – programario 15年10月23日 6:17

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする