1

このコードにて文字の選択範囲の取得まではできているのですが、
selectedTextに入ってる文字のカラーを赤に変更し、
そのままUItextviewに適応させるやり方で苦戦しております。
ご教授のほどお願いします!

- (void)textViewDidChangeSelection:(UITextView *)textView {
NSLog(@"called!:textViewDidChangeSelection");
selectedText = [textView.text substringWithRange:textView.selectedRange];

}

| この質問を改善する | | | | |
  • UItextviewのタイプミスです! NSAttributedStringについてもう少し深く調べたいと思います – yasi 15年10月22日 9:28
0

テキストの属性、例えばフォント、フォントの大きさ、文字の色、文字の背景色、行の中央揃え、右寄せ、このような属性を操作するには、NSAttributedStringクラスを使います。UITextViewのプロパティattributedTextで、NSAttributedString型のテキストを取得できます。
テキストの属性をあとから変更するには、NSMutableAttributedStringクラスである必要があります。
テキストビューをStoryboardで設置している場合、テキストの属性をAttributedにしておきます。

画像の説明をここに入力

以下、ボタンを押したら、テキストビューtextViewの選択部分を赤色に変更するプログラムです。

- (IBAction)changeColor:(id)sender {
    // テキストの選択範囲を取得。
    NSRange selectedRange = self.textView.selectedRange;
    // 1文字以上を選択していたら
    if (selectedRange.length > 0) {
        // attributedStringを取得して、Mutableにコピー。
        NSMutableAttributedString *theText = [self.textView.attributedText mutableCopy];
        // 選択部分だけ文字色を赤に変える。
        [theText addAttribute: NSForegroundColorAttributeName value: UIColor.redColor range: selectedRange];
        // 変更を加えたattributedStringを戻す。
        self.textView.attributedText = theText;
    }
}

NSAttributedStringについて、把握する項目がちょっとしたボリュームになります。じっくり勉強してください。

| この回答を改善する | | | | |
  • ありがとうございます! 早速試しつつ、検証したいとおもいます。 – yasi 15年10月22日 10:48
  • 私が考えていた機能が上記コードで実装できました! ご教授ありがとうございます。 助かりました! – yasi 15年10月22日 11:00

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする