1

ログイン前提のAPIたちのテストケースを作成したいのですが、前段としてログイン処理が必要になります。
テスト実行前にログイン処理をして、その戻り値(セッションID)を使い回してテストケースを実行する必要があるのですがどうすればよいでしょうか?
ログイン処理は一回だけで済ませたいです。
このまま実行するとCould not create an instance of HogeSpecとインスタンス化できないと言われてしまいます。

class HogeSpec extends Specification {

  // このuserSessionIdを各テストケースで使いたい
  val userSessionId = BaseSpec.beforeAuth()

  "hogeAPIのテスト" should {
    "ステータス200が返ってくること" in {
      // do something
      // userSessionIdを使ってAPIをテストしたい
    }
  }

  "fugaAPIのテスト" should {
    "ステータス200が返ってくること" in {
      // do something
      // userSessionIdを使ってAPIをテストしたい
    }
  }
}
1

自己解決しました。

lazyで遅延評価にすることでエラーの回避ができました。
これでuserSessionIdを使い回せるようになりました。
特別BeforeExampleなどを使う必要はありませんでした。

- val userSessionId = BaseSpec.beforeAuth()
+ lazy val userSessionId = BaseSpec.beforeAuth()

こちらの解答が参考になったので共有します。
https://stackoverflow.com/questions/21830495/specs2-could-not-create-an-instance

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする