-1

Xcode7にアップデートした後、iPhone6以降のモデルのサイズ・レイアウトが崩れてしまいます。
(実機・シミュレータともに)

Tartget→General→App Icons and Launch Imagesの3つをそれぞれ

①アップデート前:AppIcon、LaunchImage、空欄
②アップデート後:AppIcon、LaunchImage、Launch Image
のように設定していました。

①では6,6sにも対応し、②では5sまでしか対応しませんでした。
LaunchScreen.storyboardを追加する方法も試しましたが、
WatchOS storyboards do not support target device type 'iPhone'
のエラーが出てしまい、その後進めることができませんでした。
こちらのエラーの解決方法も調べましたが、わかりませんでした....

iPhone6以降にもサイズを対応させるにはどうしたら良いでしょうか?

1

まずWatchOS storyboards do not support target device type 'iPhone'こちらのエラーですが、おそらくwatchOS用のStoryboardがiPhone App用のスキームでビルドされているのではないでしょうか。
Storyboardの設定で「Target Membership」を確認してみてください。

様々な画面サイズに対応させるには、Auto Layoutを使いましょう。iOS7以降から利用できる機能です。現在はiPadも含め様々な画面サイズの端末が登場しているので、Auto Layoutの対応はほぼ必須だと考えてよいでしょう。余力がありましたら、Size Classesも有効にして画面の回転やiPadのSplit View(マルチタスキング)対応もしてみるのもよいかとおもいます。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする