1

以下のページを参考にMLlibを実装したところ、predict関数の返り値が1か-1で、スパムの確率が高いほど1に近くそうでなければ0に近い値が出るというようにはできないようなのですが、MLlibではこのような「確率」を返す関数というのは用意されてないのでしょうか。
なお、NaiveBayesをSVMWithSGDに変えてみてもやはり1か0で超平面からの距離のような連続的な値にはならないようです。

Scala ではじめる Spark / MLlib の単純ベイズ分類器 - ALBERT Engineer Blog

2
  • 既にご存知かもしれませんが、LIBSVMpredict functionには predict_probability というフラグがあって、1 を指定すると推定確率を返してくれます。
    – user9156
    2015年10月21日 3:27
  • それは知りませんでした。MLlibでやる方法がないなら試してみようと思います。
    – lamrongol
    2015年10月21日 17:25

1 件の回答 1

0

SVMWithSGDについてはわかりました。公式ドキュメントにあるようにデフォルトで設定されているしきい値0をclearThresholdすればpredictでナマの値が出るようになります。

model = SVMWithSGD.train(dataSet, NUM_ITERATIONS)
model.clearThreshold()
val score = model.predict(point.features)//0.8094...のようなナマの値

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。