0

ffmpegを使い動画をエンコードした後の保存場所がわからないです。
ffmpegを使ったあとエラーも出ずにエンコードは終了したのですが、肝心のエンコード後のファイルが見当たりません。
実行じたコマンドは

ffmpeg -i test.mp4 -threads 2 -codec:v libx264 -s:v 1280x720 -aspect:v 16:9 -b:v 256k -map 0 -f segment -segment_format mpegts -segment_time 10 -segment_list stream.m3u8 streamfiles/stream%03d.ts

これなんですが、保存場所はstreamfilesというディレクトリですよね?
実行した場所は/usr/share/nginx/www/streamfilesでこのディレクトリ内にtest.mp4が入っています。

またffmpegの実行結果は

ffmpeg version N-75926-gce0834b Copyright (c) 2000-2015 the FFmpeg developers
  built with gcc 4.6 (Debian 4.6.3-14+rpi1)
  configuration: --arch=armel --target-os=linux --enable-shared --enable-gpl --enable-libx264 --enable-nonfree
  libavutil      55.  3.100 / 55.  3.100
  libavcodec     57.  5.100 / 57.  5.100
  libavformat    57.  3.100 / 57.  3.100
  libavdevice    57.  0.100 / 57.  0.100
  libavfilter     6. 11.100 /  6. 11.100
  libswscale      4.  0.100 /  4.  0.100
  libswresample   2.  0.100 /  2.  0.100
  libpostproc    54.  0.100 / 54.  0.100
Input #0, mov,mp4,m4a,3gp,3g2,mj2, from 'test.mp4':
  Metadata:
    major_brand     : isom
    minor_version   : 512
    compatible_brands: isomiso2avc1mp41
    encoder         : Lavf56.40.100
  Duration: 00:00:03.28, start: 0.000000, bitrate: 10159 kb/s
    Stream #0:0(und): Video: h264 (High) (avc1 / 0x31637661), yuv420p, 1920x1080, 10156 kb/s, 25 fps, 25 tbr, 1200k tbn, 2400k tbc (default)
    Metadata:
      handler_name    : VideoHandler
Illegal instruction

となりました。
これはエンコードできていますよね?
もし成功しているのであればエンコードで出来たファイルはどこに保存されているのでしょう、、、
分かるかた教えて欲しいです。

これがエラーで失敗していることはわかりました!
過去にクロスコンパイルのことも聞いていますが、今回は直接raspiで実行しています。

  • 1
    最後に illegal intruction とあるってことは失敗してるんぢゃないっすかね?失敗してりゃ出力ファイルは無くて当然です。 – 774RR 15年10月13日 1:04
  • これって失敗だったんですね、、、 ありがとうございます! – 社畜根性 15年10月13日 4:34
2

Illegal instruction というのは、CPUが理解できない命令を実行しようとしたときに表示されるエラーです。ffmpeg が検知して ffmpeg が表示するエラーメッセージは赤文字などわかりやすく表示されますが、これはより低レベルで起きているものなので、飾り気のないメッセージが突然現れて落ちます。

ので具体的には、

  • ffmpeg(や関連ライブラリ) のバグを踏んだ
  • ./configure のオプションを間違えている
    (特定のCPUにしかない命令で最適化をかけたりもするので)
  • クロスコンパイルで、ターゲット環境を指定せずに ./configure した
    (オプションを指定しないと ./configure する環境に合わせて最適化設定を行ってしまう)

のいずれかではないでしょうか。


過去の質問を拝見すると色々試行錯誤されているようですが、最終的にどのようにしてlibx264やffmpegをビルドしたのかがわからないので、具体的にどの手順が間違っているかはわかりません。

ただ、libx264の ./configure--extra-cflags='-march=armv6' --extra-ldflags='-march=armv6' をつけないと未サポートの命令を使ってしまう(おそらく Illegal instrution)という話を見かけたので、ひょっとしたらこれで解決するかもしれません。

https://trac.ffmpeg.org/wiki/CompilationGuide/RaspberryPi?confirm_email=&email_confirm=&action=diff&version=7&old_version=6

  • クロスコンパイルの方法試そうとしたのですが、結局上手くできずに直接ビルドしました。 まずはlibx264のconfigureのオプションを確認して試してみます! ありがとございます。 – 社畜根性 15年10月13日 4:36
0

教えて頂いた--extra-cflags='-march=armv6' --extra-ldflags='-march=armv6'というオプションを./configureにつけてmakeしたら
common/arm/quant-a.S: Assembler messages:
common/arm/quant-a.S:362: Error: selected processor does not support ARM mode rbit r1,r1'
common/arm/quant-a.S:363: Error: selected processor does not support ARM mode
rbit r1,r1'
Makefile:217: recipe for target 'common/arm/quant-a.o' failed
make: *** [common/arm/quant-a.o] Error 1
というエラーがでました。
ARMモードをサポートしていないっていうのはわかるのですが、これはarmv6をarmv7にしてなおりますか?
これはどう対処すればいいでしょうか。

0

新しい質問ですよね。新規発言にして欲しいところですがとりあえず・・・

raspberry-pi なんでしょうか raspberry-pi 2 model B なんでしょうか?
要するに CPU は BCM2835 なのか BCM2836 なのか、どっちでしょう?

raspberry-pi 2 model BBCM2836 つまり armv7
raspberry-piBCM2835 つまり armv6
rbitarmv6 では使用できない armv7 なら OK

ウチの raspberry-pi 2 model B では

$ ./config.guess
armv7l-unknown-linux-gnueabihf

となりました。
たぶん raspberry-pi 2 model B なら --extra-cflags なしでも動作するんでしょう。

同様

$ ./configure --extra-cflags='-march=armv7'
No working C compiler found

なのでむやみに指定しても無駄っぽいです。

  • 私が使っているのはRaspberry Pi B+です。ということはarmv6なんでしょうか?この質問は新規発言してみます。ありがとうございました! – 社畜根性 15年10月14日 2:45
  • rpi B+ だと BCM2835 なので armv6 っすね。 – 774RR 15年10月14日 4:45

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする