1

setStatusBarColor()を使用してステータスバーを暗くする処理をバックグラウンドで常に行いたいです。

Serviceを継承したクラスでそれを行うと、getWindow()でエラーになってしまいます。

ServiceでgetWindow()を使用する、もしくはServiceでsetStatusBarColor()を使用する方法を教えていただきたいです。

1

基本的にはできません。

まず、ServiceとはUIを持たないコンポーネントなので、Windowにアタッチされない=Windowを取得することはできません。

setStatusBarColor()というのはAndorid 5.0から追加された比較的新しいAPIになります。これが意図するところは、Lollipop以降のアプリケーションでは、アクションバーやステータスバーの色を利用してアプリのブランディングを行うというものです。それ以前のデザインガイドラインでは、ステータスバーの色は固定で、ブランディングはアプリアイコンをアクションバーに置くことで表現するというものでした。

他のアプリケーションのカラーブランディングを妨害するAPIは恐らく用意されないでしょう。


ただし完全に不可能かというとそうでもありません。

WindowManagerの取得はServiceからでも行えるので、そこに任意のビューを重ねることで、それらしく見せること自体はできると思います。ステータスバーの上へ重ねる指定は、SDKのバージョンによって異なりますが、setStatusBarColor()のある5.0以降と考えると、LayoutParamsTYPE_STATUS_BAR_PANELで可能だと思います。

これについてはリスクのある手段でもありますので、紹介に留めます。

  • もしよろしければ、どのようなリスクがあるのか教えていただきたいです。 – g13 15年10月15日 6:23
  • SYSTEM_ALERT_WINDOW というちょっと大げさなパーミッション(「画面全体が偽装される」と警告される)が必要なこと、使い方を間違えると表面に追加したビューがタッチイベントを拾って、現在フォアグラウンドにいるアプリを妨害してしまいます。 – quesera2 15年10月15日 11:24
  • 回答ありがとうございます。もう一つ質問させてください。 TYPE_STATUS_BAR_PANELを使用したところ、BadTokenExceptionとなり、permission denied for this window typeと表記され、エラーになりました。 permissionにはSYSTEM_ALERT_WINDOWやINTERNAL_SYSTEM_WINDOWを追加しましたが、同様のエラーになりました。 もし解決法をお知りでしたら、お願いします。 – g13 15年10月16日 4:50

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする