0

下記のソースに記述してあるURLだと、NSJSONSerialization.JSONObjectWithDataで毎回止まってしまいます。

原因が全くわかりません。
他のJSONのURLだと正常に動きます。
どうすれば良いでしょうか。

let url = NSURL(string: "http://api.syosetu.com/novelapi/api/?out=json&lim=1")!
let task = NSURLSession.sharedSession().dataTaskWithURL(url,
    completionHandler: { data, response, error in
        if let str = NSString(data: data!, encoding: NSUTF8StringEncoding) {
            do {
                let dict = try NSJSONSerialization.JSONObjectWithData(data!,
                        options: NSJSONReadingOptions.AllowFragments) as! NSDictionary

            } catch {}
        }
})
task.resume()
  • 動作が止まってしまうというのは、どういう状況を差すのでしょうか?また、エラーの内容や可能であれば当該のJSONを添付して頂けると、状況が分かりやすいです。今ある情報では、「as! NSDictionary」をしているので、JSONのルート要素が配列の場合は、クラッシュする可能性はあります。 – quesera2 15年10月10日 4:49
  • ご回答ありがとうございます! ルート要素は配列です。。 – hayakaze aosa 15年10月11日 22:42
1

JSONObjectWithData(_:options:)のリファレンスを参照すると、返り値がAnyObjectであることが分かると思います。その詳細については次のように説明されています。

Return Value
A Foundation object from the JSON data in data, or nil if an error occurs.

NSJSONSerialization Class Reference

「JSONに応じて、Foundationのオブジェクトを返す」、とあります。実際的には、

  • ルート要素が辞書の場合、NSDictionary
  • ルート要素が配列の場合、NSArray

が返却されます。

ここではAnyObjectからNSDictionaryへダウンキャスト(基底型から派生型への型変換、Obj-Cクラスは全てAnyObject派生として扱われる)をしています。

ダウンキャストは安全ではないので、型が一致しない場合に実行時エラーとするas!と、nilとして扱うas?のいずれかを用いる必要があります。ここでは前者を利用しているため実行時エラーとなります。


対応法はいろいろありますが、多分型チェックを行うのが一番確実です。

  1. 変換結果に対して型チェックを行い、配列であればArray、辞書であればDictionaryに変換する。
  2. JSONとして必ず辞書が来る想定であれば、as!でクラッシュするのは正当な動作です。またはas?演算子を用いてダウンキャストして、nilチェックを行うこともできます。
  3. キー値コーディングを利用して、キーパスで要素にアクセスすれば、トップレベルオブジェクトの型は意識しなくても良いですが、型の考えに厳密なSwiftにおいては、あまり推奨されないと思います(ただNSJSONSerializationそのものはこの利用法を想定しているような…)。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする