2

UIImageオブジェクトをNSUserDefaultsに保存するためにNSData型に変換しようとしています。
UIImagePNGRepresentation メソッドまたは UIImageJPEGRepresentation メソッドで
PNGやJPEGの画像をそれぞれNSData型に変換できるということなのですが、元の画像のフォーマットが不明といった場合など、PNGやJPEGといった指定はせずにNSData型に変換するにはどのようにすればよいのか教えて頂きたいと思います。

NSKeyedArchiver.archivedDataWithRootObject メソッドでUIImage(ファイル名から生成したものです)を変換してみたのですが正しくアーカイブされないようです。

よろしくお願い致します。

2

UIImageをPNG形式のデータにするときにUIImagePNGRepresentation()を、JPEG形式のデータにするときにUIImageJPEGRepresentation()を使用します。元の画像フォーマットを気にする必要はありません。

具体的にはこんな感じになります。
(Xcode 7.0.1で確認)

// 何らかの形でUIImageを用意
let image = UIImage(named: "pic01")!

// PNG形式の画像フォーマットとしてNSDataに変換
if let data = UIImagePNGRepresentation(image) {

    // dataを保存する

}

余談ですが、UIImageをNSUserDefaultsに保存するのはあまりおすすめ出来ません。

  • ありがとうございます。変換時もとの画像のフォーマットを考慮する必要はないとのこと、勉強になりました。 – user12719 15年10月10日 16:25
2

なぜUIImageNSKeyedArchiverを利用しても保存できないのか?というと、これはリファレンスに答えがありますが、

A UIImage object is a high-level way to display image data. You can create images from files, from Quartz image objects, or from raw image data you receive. The UIImage class also offers several options for drawing images to the current graphics context using different blend modes and opacity values.

UIImage Class Reference

UIImageというのは、画像そのものではなく、Quartzの扱う画像オブジェクトやビットマップなどを扱うための手段を提供するクラスだからです。

元の画像のフォーマットが何であれ、ディスプレイに表示しているのであれば、その画像はピクセルの集まりとしてメモリに保持されています。

このピクセルデータへアクセスするには、CGImageを取得して、CGDataProviderを利用すればよいのですが、そのままディスクに保存するのは容量の無駄なので、あまり一般的ではないです(Windows Bitmapも連長圧縮はしています)。


なお、UIImagePNGRepresentation()などはUIImageが管理しているピクセルデータの圧縮処理を行ってくれますが、これらはメソッドではなく、UIKitが提供する関数です。

  • ありがとうございます。UIImageオブジェクトについての詳しいご説明と誤記へのご指摘、大変ありがたく読ませていただきました。 – user12719 15年10月10日 16:25

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする