0

音声のフォーマットを設定する際、以下のプログラムでエラーが生じてしまいます。

追記:UIntを加えたのですが、soundRecorderas [NSObject : AnyObject] の部分でエラーが出てしまいます。

let recordSettings: [String : Any] = [AVFormatIDKey:UInt(kAudioFormatAppleLossless),
    AVEncoderAudioQualityKey : AVAudioQuality.Max.rawValue,
    AVEncoderBitRateKey : 160000,
    AVNumberOfChannelsKey : 2,
    AVSampleRateKey : 8000.0 ]

var error : NSError?

soundRecorder = AVAudioRecorder(URL: getFileURL(), settings: recordSettings as [NSObject : AnyObject], error: &error)//ここでエラーが出ます。

お気づきの方がいらっしゃいましたら、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

2

編集前の質問のコードは、Xcode6では大丈夫だったのですが、Xcode7/iOS9 SDKになって、
kAudioFormatAppleLosslessInt から UInt32 になり、UInt32 などのビット数指定の数値型は、NSNumberに自動変換されないため、エラーになります。

なので、Xcode7では明示的に UInt 等の AnyObject互換の型に変換してあげる必要があります。

それとそのままだと recordSettingsNSDictionary になってしまうので AVAudioRecorder のイニシャライザが要求する [String:AnyObject] を明示的に指定します。

let recordSettings: [String: AnyObject] = [
    AVFormatIDKey : UInt(kAudioFormatAppleLossless), // <-- これ
    AVEncoderAudioQualityKey : AVAudioQuality.Max.rawValue,
    AVEncoderBitRateKey : 160000,
    AVNumberOfChannelsKey : 2,
    AVSampleRateKey : 8000.0
]

NSNumber(unsingedInt: kAudioFormatAppleLossless) でもいいのですが、
UInt のほうが文字数が少ないので。

あと、 AVAudioRecorder イニシャライザは throw するようになったので、try などしてエラーをハンドルするなり、無視するなりする必要があります。Swiftthrow エラーハンドリングについては、質問の趣旨と違うので、ここでは説明しません。

1

コンパイラが型を推論できていないので、例えば型を指定します。var recordSettings: [String: Any]の部分です。

var recordSettings: [String: Any] = [AVFormatIDKey : kAudioFormatAppleLossless,
    AVEncoderAudioQualityKey : AVAudioQuality.Max.rawValue,
    AVEncoderBitRateKey : 160000,
    AVNumberOfChannelsKey : 2,
    AVSampleRateKey : 8000.0 ]
  • 型を指定したところ、エラーがなくなりました。 ご丁寧に有りがとうございました。 – naoei 15年10月8日 10:17

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする