4

現在、以下の3つのマシンを立てて使っています。

$ find . -maxdepth 4
.
./master
./master/.vagrant
./master/.vagrant/machines
./master/.vagrant/machines/default
./master/Vagrantfile
./slave
./slave/.vagrant
./slave/.vagrant/machines
./slave/.vagrant/machines/default
./slave/Vagrantfile
./staging
./staging/.vagrant
./staging/.vagrant/machines
./staging/.vagrant/machines/default
./staging/Vagrantfile

これを以下のようにmulti-machine構成の単一のVagrantfileで定義するようにしたいと考えています。

Vagrant.configure("2") do |config|
  config.vm.define "master" do |master|
  end

  config.vm.define "slave" do |slave|
  end

  config.vm.define "staging" do |staging|
  end
end

見たところ、以下の作業で何事もなかったようにvagrant upできそうですが、これで必要十分でしょうか。

  1. {machine}/.vagrant/machines/default ディレクトリを ./vagrant/machines/{machine} に移動する
    ./.vagrant/machines/master  # ./master/.vagrant/machines/default
    ./.vagrant/machines/slave   # ./slave/.vagrant/machines/default
    ./.vagrant/machines/staging # ./staging/.vagrant/machines/default
  1. path/to/machine/virtualbox/synced_folders ファイルにある絶対パスを書き換える
    {"virtualbox":
      {"/vagrant":
        {"guestpath":"/vagrant",
         "hostpath":"/path/to/root",
         "disabled":false}}}
2

結局、1.のディレクトリ移動だけで済みました。(Vagrantfileのsynced_folderで設定しているパスの調整はしましたが。) virtualbox/synced_folders ファイルは起動時にVagrantが自動生成するので、ノータッチでよいようです。

  1. vagrant halt
  2. ディレクトリ移動
  3. Vagrantfileをマージ
  4. vagrant up
  • 既存の単一マシン Vagrant ファイルに、サブのマシンを追加したい場合も、これでいける(よろしくやってくれる)ことを確認しました。 – Yuki Inoue 16年3月12日 12:48

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする