1

http://qiita.com/atchy@github/items/fb9df9e5865d8c7f7a72

こちらのサイトでraspbianのクロスコンパイル環境を作り方が説明されているのですが、Ubuntuのbit数はraspbianと合わせた方がいいのでしょうか?
raspbianは
Linux raspberrypi 3.18.11+ #781 PREEMPT Tue Apr 21 18:02:18 BST 2015 armv6l GNU/Linux
これを使用しています。
armv6lが何bitなのか分からないのですが、32bitまたは64bitのどちらに合わせた方がいいでしょうか?
よろしくお願いします。

  • ARM architecture によれば ARMv6 は 32bit ですね。 – user9156 15年10月8日 2:41
  • そう言えば以前の質問でコメントした、Installing FFMPEG for Raspberry Pi のインストール方法では上手く行かなかったのでしょうか? – user9156 15年10月8日 2:51
  • 1
    コメントありがとうございます。 教えて頂いた方法でやったらffplay error 1がでました、、、 Raspbianにffmpegを入れるのにToolchainが必要と教えてもらったので、そちらを試しているところです。 それにラズパイでのコンパイルは時間がかかるのでクロスコンパイルの環境を整えようとしてます。 – 社畜根性 15年10月8日 3:37
1

クロスコンパイル環境ですからホストとターゲットのビット数が同じである必然はまったくありません。
むしろ 64bit/32bit の両方で問題の生じないソースコードが書けるように
ホストは 64bit のほうが良い、んぢゃないですかね?
ホスト側の 64bit native compiler と
クロス用の 32bit cross compiler と、
両方で の 32bit コードをコンパイルしてみると違う警告が出たりします。

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする