3

Javascriptとsvgの勉強として以下のコードを作成してみました。
1週間程かけてsvgの仕組み,JavascriptのaddEventListener,jQueryのイベント関連関数など色々試してみましたが一番スムーズに動いたソースを張り付けておきます。

以下のリンクで確認できます。

エラーは出ませんがマウスを動かさないと中央部分がランダムに動かない

$(document).ready(function() {
  var d = document;
  var mysvg = d.getElementById("mysvg");

  var mx, my, random, xmid, ymid, input;

  setInterval(function() {
    //svgのサイズ
    var svgw = $("svg").width();
    var svgh = $("svg").height();

    //画面の中央
    xmid = svgw / 2;
    ymid = svgh / 2;

    //ランダムな数値
    random = {
      a: Math.floor(Math.random() * 25),
      b: Math.floor(Math.random() * 25),
      c: Math.floor(Math.random() * 25)
    };

    //svgniにイベントを追加
    mysvg.addEventListener("mousemove", function(e) {
      //マウスの座標を取得
      mx = e.clientX;
      my = e.clientY;

      //svgにパスを追加
      input = '<path d="M ' + xmid + ',' + ymid + ' l ' + 0 + ',' + 0 + ' ' + ((mx - xmid) / 2) + ',' + random.a + ' ' + ((mx - xmid) - ((mx - xmid) / 2)) + ',' + ((my - ymid) - random.a) + ' ' + '" stroke="orange" stroke-width="7" stroke-linejoin="round" fill="none" />';
    });

    //使用出来るデータを表示
    $("#status1").html("X 座標 : " + mx + "<br>Y 座標: " + my + "<br><br>画面の中央 X: " + xmid + "<br><br>画面の中央 Y: " + ymid + "<br><br>画面の横幅: " + svgw + "<br>画面の縦幅: " + svgh + "<br><br>ランダム値 a: " + random.a + "<br>ランダム値 b: " + random.b + "<br>ランダム値 c: " + random.c);

    $("#mysvg").html(input);
  }, 10);
});
html,
body {
  width: 100%;
  height: 100%;
  padding: 0;
  margin: 0;
}

body {
  overflow: hidden;
}

#wrapper {
  width: 100%;
  min-height: 100%;
  margin: 0 auto;
  position: relative;
}

svg {
  position: absolute;
  bottom: 0;
  left: 0;
  right: 0;
  margin: 0 auto;
  width: 100%;
  height: 100%;
  outline: 1px solid blue;
}
<script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/jquery/1.11.0/jquery.min.js"></script>
<div id="wrapper">
  <p id="status1"></p>
  <svg id="mysvg" width="300" height="300"></svg>
</div>

$(document).ready(function(){
    var d = document;
    var mysvg = d.getElementById("mysvg");

    var mx,my,random,xmid,ymid,input;

    setInterval(function() {
        //svgのサイズ
        var svgw = $("svg").width();
        var svgh = $("svg").height();

        //画面の中央
        xmid = svgw/2;
        ymid = svgh/2;

        //ランダムな数値
        random = {
            a: Math.floor(Math.random()*25),
            b: Math.floor(Math.random()*25),
            c: Math.floor(Math.random()*25)
        };

        //svgにイベントを追加
        mysvg.addEventListener("mousemove", function(e) {
            //マウスの座標を取得
            mx = e.clientX;
            my = e.clientY;

            //svgにパスを追加
            input = '<path d="M ' + xmid + ',' + ymid + ' l ' + 0 + ',' + 0 + ' ' + ((mx-xmid)/2) + ',' + random.a + ' ' + ((mx-xmid)-((mx-xmid)/2)) + ',' + ((my-ymid)-random.a) + ' ' + '" stroke="orange" stroke-width="7" stroke-linejoin="round" fill="none" />';
        });

        //使用出来るデータを表示
        $("#status1").html("X 座標 : " + mx + "<br>Y 座標: " + my + "<br><br>画面の中央 X: " + xmid + "<br><br>画面の中央 Y: " + ymid + "<br><br>画面の横幅: " + svgw + "<br>画面の縦幅: " + svgh + "<br><br>ランダム値 a: " + random.a + "<br>ランダム値 b: " + random.b + "<br>ランダム値 c: " + random.c);

        $("#mysvg").html(input);
    }, 10);

やりたいことはマウスの動きに合わせてSVGの "path" を使用して蛇のようなアニメーションを再現したい。
※Canvasも試してみましたがsvgの方が自由度が高いのでSVGを使用しました。

問題
・マウスを動かさないとランダム値が変化されない
※ランダム値が動かない理由は "mousemove" イベントが発生していないと "ランダム値" も変化されないというのは理解しております。

・"input =" の部分を addEventListener関数の外に出すこともできますがその場合マウスの座標が取得できない。
 ※ブラウザの開発者モードの "Console" タブに行き "" の値を確認すると マウスの座標の部分が "NaN" になる。
 ※一番下にリンクを張っておきます。

・マウスを止めた場合 "path" の中央の値が1秒ごとに動いている理由?

最終的にやりたいこと
・pathに2,3点ほどランダムに値が変化する変数を追加してマウスを動かしていても止めている状態でもランダムに変化させたい

やりたいこととしてはこちらの方が望ましいですが開発者ツールのconsoleメッセージでエラーが出る

$(document).ready(function() {
  var d = document;
  var mysvg = d.getElementById("mysvg");

  var mx, my, random, xmid, ymid, input;

  setInterval(function() {
    //svgのサイズ
    var svgw = $("svg").width();
    var svgh = $("svg").height();

    //画面の中央
    xmid = svgw / 2;
    ymid = svgh / 2;

    //ランダムな数値
    random = {
      a: Math.floor(Math.random() * 25),
      b: Math.floor(Math.random() * 25),
      c: Math.floor(Math.random() * 25)
    };

    //svgniにイベントを追加
    mysvg.addEventListener("mousemove", function(e) {
      //マウスの座標を取得
      mx = e.clientX;
      my = e.clientY;
    });

    //svgにパスを追加
    input = '<path d="M ' + xmid + ',' + ymid + ' l ' + 0 + ',' + 0 + ' ' + ((mx - xmid) / 2) + ',' + random.a + ' ' + ((mx - xmid) - ((mx - xmid) / 2)) + ',' + ((my - ymid) - random.a) + ' ' + '" stroke="orange" stroke-width="7" stroke-linejoin="round" fill="none" />';

    //使用出来るデータを表示
    $("#status1").html("X 座標 : " + mx + "<br>Y 座標: " + my + "<br><br>画面の中央 X: " + xmid + "<br><br>画面の中央 Y: " + ymid + "<br><br>画面の横幅: " + svgw + "<br>画面の縦幅: " + svgh + "<br><br>ランダム値 a: " + random.a + "<br>ランダム値 b: " + random.b + "<br>ランダム値 c: " + random.c);

    $("#mysvg").html(input);
  }, 10);
});
html,
body {
  width: 100%;
  height: 100%;
  padding: 0;
  margin: 0;
}

body {
  overflow: hidden;
}

#wrapper {
  width: 100%;
  min-height: 100%;
  margin: 0 auto;
  position: relative;
}

svg {
  position: absolute;
  bottom: 0;
  left: 0;
  right: 0;
  margin: 0 auto;
  width: 100%;
  height: 100%;
  outline: 1px solid blue;
}
<script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/jquery/1.11.0/jquery.min.js"></script>
<div id="wrapper">
  <p id="status1"></p>
  <svg id="mysvg" width="300" height="300"></svg>
</div>

↑のようなやり方でも動くようですが "NaN" エラーが出ているのでやり方がおかしいのかもしれません。

Javascriptの経験はまだ浅い方なのでもっといい方法があるのかもしれません。
宜しくお願い致します。

1

ざっくりですが修正してみました。
http://jsfiddle.net/kamem/x2c5gvb2/2/

$(document).ready(function() {
  var svg = document.getElementById("svg");
  var $stg = $("#mysvg");

  var mx, my, input;
  //svgのサイズ
  var svgWidth = $stg.width();
  var svgHeight = $stg.height();

  //画面の中央
  var xmid = svgWidth / 2;
  var ymid = svgHeight / 2;
  var random = [];
  var randomNum = 20;

  setInterval(function() {
    //ランダムな数値
    random = [{
        x: Math.floor(Math.random() * randomNum),
        y: Math.floor(Math.random() * randomNum)
      },
      {
        x: Math.floor(Math.random() * randomNum),
        y: Math.floor(Math.random() * randomNum)
      },
      {
        x: Math.floor(Math.random() * randomNum),
        y: Math.floor(Math.random() * randomNum)
      },
    ];

    //使用出来るデータを表示
    $("#status1").html("X 座標 : " + mx + "<br>Y 座標: " + my + "<br><br>画面の中央 X: " + xmid + "<br><br>画面の中央 Y: " + ymid + "<br><br>画面の横幅: " + svgWidth + "<br>画面の縦幅: " + svgHeight + "<br><br>ランダム値 a: " + random[0] + "<br>ランダム値 b: " + random[1] + "<br>ランダム値 c: " + random[2]);

    createPath();
  }, 10);

  //svgniにイベントを追加
  mysvg.addEventListener("mousemove", function(e) {
    //マウスの座標を取得
    mx = e.clientX;
    my = e.clientY;
    createPath();
  });

  function createPath() {
    var height = my - ymid;
    var width = mx - xmid;
    var point1 = (xmid + width / 4 + random[0].x) + ' ' + (ymid + height / 4 + random[0].y);
    var point2 = (xmid + width / 3 + random[1].x) + ' ' + (ymid + height / 3 + random[1].y);
    var point3 = (xmid + width / 1.5 + random[2].x) + ' ' + (ymid + height / 1.5 + random[2].y);
    input =
      '<path d="M ' + xmid + ' ' + ymid + ',' +
      ' L ' + point1 +
      ' L ' + point2 +
      ' L ' + point3 +
      ' L ' + mx + ' ' + my +
      '" stroke="orange" stroke-width="7" stroke-linejoin="round" fill="none" />';
    $stg.html(input);
  }
});
html,
body {
  width: 100%;
  height: 100%;
  padding: 0;
  margin: 0;
}

body {
  overflow: hidden;
}

#wrapper {
  width: 100%;
  min-height: 100%;
  margin: 0 auto;
  position: relative;
}

svg {
  position: absolute;
  bottom: 0;
  left: 0;
  right: 0;
  margin: 0 auto;
  width: 100%;
  height: 100%;
  outline: 1px solid blue;
}
<script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/jquery/1.10.0/jquery.min.js"></script>
<div id="wrapper">
  <p id="status1"></p>
  <svg id="mysvg" width="300" height="300"></svg>
</div>

やったこと

setIntervalで毎回実行する必要が無い記述はわける。

毎回実行する必要があるのは下記項目なので、それ以外の記述はそとに移しました。

  1. randomの数字を撮り直す
  2. 情報の取得・描画
  3. svgのパスを生成し直す

パスを作る処理を関数化

マウスを移動した時の処理と
setIntervalの場合にパスを生成する処理を
共通しそれぞれで実行するように修正しました。(createPath

あとは見ていただければなんとくわかるのではないかと思います。
Pathの生成部分などいまベタで描いてしまっているのですが
for文で描いたほうが応用が効きそうかなとは思いました。

  • kamemさんご返事ありがとうございます! ソースコードが大変きれいになりました、勉強になりました。 配列の中にオブジェクトを入れられることは知りませんでした、助かりました! – ha_ryu 15年10月9日 6:39

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする