5

swiftプログラムでQRコードの読み取りには
.metadataObjectTypes = [AVMetadataObjectTypeQRCode]
と標準のフレームワークがありますが、QRコード作成の標準フレームワークが見つかりません。

ZXingObjCを使えばできるのですが、もし標準のフレームワークがあるのにZXingObjCを使っていても嫌なので、もしあればご教示お願いします。

8

CIQRCodeGenerator で:

import UIKit
import CoreImage

func createQRCode(message: String, correctionLevel: String = "M", moduleSize: CGFloat = 1) -> UIImage {

    let dat = message.dataUsingEncoding(NSUTF8StringEncoding)!

    let qr = CIFilter(name: "CIQRCodeGenerator", withInputParameters: [
        "inputMessage": dat,
        "inputCorrectionLevel": correctionLevel,
        ])!

    // moduleSize でリサイズ
    let sizeTransform = CGAffineTransformMakeScale(moduleSize, moduleSize)
    let ciImg = qr.outputImage!.imageByApplyingTransform(sizeTransform)

    return UIImage(CIImage: ciImg, scale: 1, orientation: .Up)
}

screenshot

例では、CIImage バックエンドの UIImage を生成していますが、使用用途によってはCGImage 取れないと不便かもしれないので、その場合最後のreturn文を:

    let ciContext = CIContext(options: nil)
    let cgImg = ciContext.createCGImage(ciImg, fromRect: ciImg.extent)
    return UIImage(CGImage: cgImg, scale: 1, orientation: .Up)
}

にすれば良いかと思います。

  • ただ、CIQRCodeGenerator だと、Versionを明示的に指定できないので、生成してみるまで画像の大きさが不明っていう不便さはあります。 – rintaro 15年10月6日 8:43
3

QRコードの生成には、Core Image frameworkに含まれている、CIQRCodeGeneratorを使うことができます。

https://developer.apple.com/library/mac/documentation/GraphicsImaging/Reference/CoreImageFilterReference/index.html#//apple_ref/doc/filter/ci/CIQRCodeGenerator

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする