1

「PHP 5.6.11」で動作していた以下のようなソースが「PHP 7.1.0-dev」 で動作しなくなっていました。
※switch文の「return AAAA::$z[0]($x, $y, $z);」で「Fatal error: Uncaught Error: Access to undeclared static property: AAAA::$z in test.php:21」と表示されます。
「return call_user_func_array( array('AAAA', $z[0]), array(&$x,$y,$z) );」 と書き換えれば動作することを確認はしていますが、
PHP7にバージョンアップにするにあたって、違う点などを調べたのですが、英語が苦手なのもあって、この変更点に関する記述がわかりませんでした。
どなたがご存知でしたら、参考URLなど教えていただけませんでしょうか?

class AAAA {
 static function caller(&$x, $y, $z)
 {
  switch($z[0])
  {
    case 'caller':
      return 0;
    case 'abc':
      return AAAA::aaa($x, $y, $z);
    case 'def':
      return AAAA::bbb($x, $y, $z);
    default:
      if( strlen($z[0]) )
      {
        return AAAA::$z[0]($x, $y, $z);
      }
      else { return 0; }
  }
 }

 static function aaa(&$x, $y, $z)
 {
   return $x[0] + $y[0];
 }

 static function bbb(&$x, $y, $z)
 {
   return $x[1] + $y[1];
 }

 static function func1(&$x, $y, $z)
 {
   $a = $x[0] + $z[1];
   $b = $y[0] * $z[1];
   return $a * $b;
 }

 static function func2(&$x, $y, $z)
 {
   $a = $x[1] + $z[2];
   $b = $y[1] * $z[3];
   return $a * $b;
 }
}

$a = array(1,2,3,4);
$b = array(5,6,7,8);
$c = array('func2', 3,4,5);
$rec = AAAA::caller($a, $b, $c);
var_dump($rec);
3

その挙動の違いは、パーサーの仕様変更によるものです。

AAAA::$z[0]() と書いた場合、これまでのPHPでは $z[0] を優先して解釈していました。

  1. まず $z[0] を評価する
  2. その名前の静的メソッドをクラス AAAA から探して呼び出す

これが PHP7 では左結合、つまり AAAA::$z を優先するようになりました。

  1. まず AAAA::$z を評価する
  2. その最初の要素 [0] を取り出す
  3. その名前の関数を探して呼び出す

このため、「静的プロパティ AAAA::$z が見つからない」というエラーが出ています。

PHP 5.5.6 での例 http://melpon.org/wandbox/permlink/uzNOlxho3XMslK3R
PHP 7.1.0-dev での例 http://melpon.org/wandbox/permlink/fd7HAW5kaOGHyLah

$z[0] を波括弧で囲んで AAAA::{$z[0]}() とすることで、これまでの挙動を再現できます。

詳しくはマニュアルの移行ガイドをご覧ください。

  • ありがとうございます。 まだまだ、調べ方が足りなかったようです。 – kgmc 15年9月18日 9:54

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする