0

Railsアプリケーションでdb:seedする際にgitで管理していないymlファイル(これはgithubで公開したくないファイル。ここではmaster_data.ymlとします)を用いてDBにデータを入れています。
そして、このアプリケーションをHerokuにデプロイする際にmaster_data.ymlがないためにdb:seedするとエラーが出てDBにデータを入れられません。

この場合、どのようにしてmaster_data.ymlをHeroku上に上げるのが良いのでしょうか?

1

S3など外部にyamlファイルを置いてそれを読み込む方法と、ローカルのDBからHerokuにデータを送り込む方法がありそうです。

外部からデータを読み込む場合はseed.rbのコードを変更する必要があります。

require 'open-uri'

url = '(yamlファイルのURL)'
yaml = YAML.load(open(url).read)

ローカルDB(Postgresであることが前提)のデータをHerokuに送り込む場合は、以下のような手順になります。

# ローカルのデータをダンプ
$ pg_dump --verbose --clean --no-owner --no-acl --format=c (アプリ名)_development > db.dump

# Heroku上のDBに対してリストア(passwordは実行時に入力を要求される)
$ pg_restore --verbose --clean --no-acl --no-owner -h (host) -U (username) -d (dbname) db.dump

Heroku DBのhost, username, dbname, passwordはそれぞれ「Herokuの管理画面 => Add-onsのHeroku::Postgressをクリック」で表示されます。(下図のような画面)

画像の説明をここに入力

DBのダンプ&リストアなので、当然開発環境の全データがそのままコピーされます。
必要に応じてリストア後にデータを整理してください。

マスタデータに複雑な関連がないのであれば、CSVから取り込むことも可能です。

$ cat ~/Desktop/users.csv
Alice,alice@example.com
Bob,bob@example.com

$ psql `heroku config:get DATABASE_URL --app (Heroku上のアプリ名)` -c "\copy users(name, email) from '~/Desktop/users.csv' ( delimiter E',', format csv, header false )"

お好みの方法を試してみてください。

  • ローカルDBのデータをHerokuに送り込む方法で対応しました。 助かりました! ありがとうございます:-) – ivezuki 15年9月16日 1:30
  • うまく対応できたようでよかったです!あと、こちらのページを参考にして回答の承認もお願いします。他のユーザーさんがこのページを見たときに、解決済みだということがすぐにわかるので。よろしくお願いします! – Junichi Ito 15年9月16日 1:38

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする