4

uiautomatorのテストを作成しましたが、コマンドラインより与えるパラメータの受け取り方がわかりません。

$ adb shell am instrument -w -e class com.example.etc -e loop 2 com.example.etc.test/android.support.test.runner.AndroidJUnitRunner

 上記は、パラメータ名"loop"、値"2"としてテスト実行しているつもりです。

@RunWith(AndroidJUnit4.class)
@SdkSuppress(minSdkVersion = 18)
public class LoopTest {
    private int mLoopCnt;
    @Before
    public void before() {
        mLoopCnt = ???
    }
}

このパラメータをテストコード側で受け取るには、どのようなコードを書けばよいでしょうか。

2

まず、AndroidJUnitRunner継承クラスを作成します。(InstrumentationTestRunner継承だとJUnit3になってしまうので)

public class MyTestRunner extends AndroidJUnitRunner{

    @Override
    public void onCreate(Bundle arguments) {
        super.onCreate(arguments);

        if (arguments != null) {
            String loop = arguments.getString("loop", "1");
            System.setProperty("loop", loop);
        }
    }
}

コマンドラインから渡した引数は、onCreate()にて、getString()で受け取ることができます。

テストランナーからテストクラスに値を引き渡す方法として、ここではSystem.setProperty()を使っていますが、どのような方法でも構わないです。

build.gradledefaultConfigに次の記述を追加します。

defaultConfig {
     ...
    testApplicationId "yourpackage.test"
     testInstrumentationRunner "yourpackage.MyTestRunner"
}

そして、Run/Debug Configurationsから、Android Testsを追加します。Specific instrumentation runnnerに自作テストランナーを指定します。

実行すると、Empty test suiteと言われますが、

adb shell pm list instrumentation

で確認すると、

instrumentation:yourpackage.test/yourpackage.MyTestRunner (target=yourpackage)

がインストールされていると思います。あとはコマンドラインからテストを実行します。

@RunWith(AndroidJUnit4.class)
public class MainActivityTest extends ActivityInstrumentationTestCase2<MainActivity> {
    public MainActivityTest() {
        super(MainActivity.class);
    }

    @Test
    public void loopValueCheck() throws Exception {
        int loopValue = Integer.parseInt(System.getProperty("loop"));
        assertThat(2, is(loopValue));
    }
}

System.getProperty()で引数の値を受け渡して、テストに利用できます。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする