6

How to use libapt (or libept) in debian-like system to list packages and get their infos?

のページの回答にパッケージの一覧を表示するサンプルコードがありますが
依存関係の一覧を表示するコードがありません。

Synapticやlibaptのコードを追いかけたりしていますがわかりませんでした。
libapt-pkg-docをみても大した記述がなく当てになりませんでした。

依存関係を表示するためのサンプルがあればお教えください。

|この質問を改善する|||||
9

apt のソースコード apt/cmdline/apt-cache.cc にある DumpPackage 関数がサンプルとしては丁度良いのではないでしょうか。これは apt-cache showpkg の実行本体に当たります。

関数の引数である CmdL は main 関数の char *argv[] と同等の変数(オブジェクト)です。内部で使用されている CmdL.FileList + 1argv + 1 に当たりますので、DumpPackage 関数を取り出して単一のプログラムにすることができます(初期化コードを追加する必要はありますが)。

ただ、私の方で使用している Ubuntu 15.04 では libapt-private 関連のインクルードファイルなどがインストールされないので、前述の github リポジトリから取得した apt パッケージをビルド、別ディレクトリにインストールして、そちらのライブラリなどを使う様にする必要がありました。

|この回答を改善する|||||

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする