1

Node-REDのエディターでAPIの返り値をdebugノードに出力して確認しながら開発しています。データが大量だとdebugウインドウに表示しきれず、データが途中で切れてしまいます。全データを見たいときはどうすればいいのでしょうか?

1

debugに表示させるのではなくデータを見るのが目的ならNoSQL DBに入れるとか。後からパースして使うにもいったんDBに入れておくと好都合です。

  • 1
    Qiitaの記事に設定方法がでていました。settings.jsで設定するみたいです。 – 豊見城 15年9月3日 0:52
1

とりあえずデータの内容を参照するだけでよければ、コンソールに出力するという方法もあります。

まずdebugノードの編集ウィンドウの「to」の項目に debug tab and console を指定します。その上でCloud FoundryのCLIで cf logs <app name> を実行すると debugタブでは省略されてしまう情報もすべて表示されます。

Cloud FoundryのCLIは下記URLよりダウンロードできます。
https://github.com/cloudfoundry/cli#downloads

1

Bluemix をお使いの場合は、starter code がダウンロードできると思いますが、
bluemix-settings.js ファイルに以下の記述があると思います。

var settings = module.exports = {
   uiPort: process.env.VCAP_APP_PORT || 1880,
   mqttReconnectTime: 15000,
   serialReconnectTime: 15000,
   debugMaxLength: 1000,

ここの debugMaxLength を適切な値に設定すると Debug メッセージの長さが変更できます。修正後は、"cf push" にて再度 Bluemix にデプロイします。

その他のパラメータ詳細に関しては、次のURLを参照してください。

なお個人的には、Node.log() / console.log() 等も併用しています。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする