2

C++で、コンソールアプリケーションを作成しました。
VisualStusio Express 2015で作成し、
cygwinからg++でコンパイルしました。

g++ Main.cpp DomParser.cpp OperationService.cpp CommonsUtil.cpp -o test.exe
 -lxml2 -liconv -L ../packages/libxml2.2.7.8.7/build/native/lib
 -L ../packages/libiconv.1.14.0.11/build/native/lib
 -I ../packages/libxml2.2.7.8.7/build/native/include
 -I ../packages/libiconv.1.14.0.11/build/native/include
 -std=c++11

上記コマンドでビルドし、正常に動作することを確認し、
他の環境へ配布したんですが、他のPC上での動作を確認できませんでした。
./text.exe -h
でヘルプ情報を表示する機能を付随してあるんですが、(cout << しているだけです。)
それも動かず、ログもなにもでない始末です。(一切反応がありません)

以下、一部伏字ですが私の環境と他人の環境の違いです。

開発者の環境

user@host /cygdrive/c/略
$ ./test -h
-i [--init]           略
                      略

-h [--help]           略
-a [yyyy/MM/dd]       略

-d                    略
-p                    略
-e [yyyy/MM/dd]       略
-o [yyyy/MM/dd]       略
-k [yyyy/MM/dd]       略
-f [yyyy/MM/dd]       略
-t                    略
-s [yyyy/MM/dd]       略
-c                    略

他人の環境

user@host /cygdrive/c/略
$ ./test -h

$

リモートリポジトリにソースをアップし、他のPCからclone,g++でビルドしようとしても、エラーが発生しておりました。
libxmlやlibiconvが見つからないようなエラーでしたが、依存関係のディレクトリごとリモートのプッシュしたので、ないはずはないです。

ご教授お願いします。

追記

「他人」が皆帰ってしまったので、自宅に帰って試してみました。
自宅PCはcygwinが壊れていたので、OS(win8.1)ごと入れ直し、一番にcygwinを入れ、外部サーバーから.exeのみダウンロードし実行してみたところ動いてしまいました。
明日、別のPCから試行してみますが見比べられるよう動作環境でのcygcheckを記します。

$ cygcheck ./test.exe
C:\Users\略\Downloads\test.exe
  C:\cygwin64\bin\cygwin1.dll
    C:\WINDOWS\system32\KERNEL32.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-rtlsupport-l1-2-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\ntdll.dll
      C:\WINDOWS\system32\KERNELBASE.dll
        C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-apiquery-l1-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-processthreads-l1-1-2.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-registry-l1-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-heap-l1-2-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-memory-l1-1-2.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-handle-l1-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-synch-l1-2-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-file-l1-2-1.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-delayload-l1-1-1.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-io-l1-1-1.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-job-l1-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-threadpool-legacy-l1-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-threadpool-private-l1-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-libraryloader-l1-2-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-namedpipe-l1-2-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-datetime-l1-1-1.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-sysinfo-l1-2-1.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-timezone-l1-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-localization-l1-2-1.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-processenvironment-l1-2-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-string-l1-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-debug-l1-1-1.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-errorhandling-l1-1-1.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-fibers-l1-1-1.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-util-l1-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-profile-l1-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-security-base-l1-2-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-security-appcontainer-l1-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-comm-l1-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-realtime-l1-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-wow64-l1-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-systemtopology-l1-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-processtopology-l1-2-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-namespace-l1-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-file-l2-1-1.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-xstate-l2-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-localization-l2-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-normalization-l1-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-localization-private-l1-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-sidebyside-l1-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-appcompat-l1-1-1.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-windowserrorreporting-l1-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-console-l1-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-console-l2-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-psapi-l1-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-psapi-ansi-l1-1-0.dll
      C:\WINDOWS\system32\api-ms-win-core-psapi-obsolete-l1-1-0.dll
  C:\cygwin64\bin\cygxml2-2.dll
    C:\cygwin64\bin\cygiconv-2.dll
    C:\cygwin64\bin\cygz.dll
  C:\cygwin64\bin\cyggcc_s-seh-1.dll
  C:\cygwin64\bin\cygstdc++-6.dll

以下、非動作環境のcygcheckです。

C:\Users\略\Downloads\test.exe
  C:\cygwin64\bin\cygwin1.dll
    C:\Windows\system32\KERNEL32.dll
      C:\Windows\system32\API-MS-Win-Core-RtlSupport-L1-1-0.dll
      C:\Windows\system32\ntdll.dll
      C:\Windows\system32\KERNELBASE.dll
      C:\Windows\system32\API-MS-Win-Core-ProcessThreads-L1-1-0.dll
      C:\Windows\system32\API-MS-Win-Core-Heap-L1-1-0.dll
      C:\Windows\system32\API-MS-Win-Core-Memory-L1-1-0.dll
      C:\Windows\system32\API-MS-Win-Core-Handle-L1-1-0.dll
      C:\Windows\system32\API-MS-Win-Core-Synch-L1-1-0.dll
      C:\Windows\system32\API-MS-Win-Core-File-L1-1-0.dll
      C:\Windows\system32\API-MS-Win-Core-IO-L1-1-0.dll
      C:\Windows\system32\API-MS-Win-Core-ThreadPool-L1-1-0.dll
      C:\Windows\system32\API-MS-Win-Core-LibraryLoader-L1-1-0.dll
      C:\Windows\system32\API-MS-Win-Core-NamedPipe-L1-1-0.dll
      C:\Windows\system32\API-MS-Win-Core-Misc-L1-1-0.dll
      C:\Windows\system32\API-MS-Win-Core-SysInfo-L1-1-0.dll
      C:\Windows\system32\API-MS-Win-Core-Localization-L1-1-0.dll
      C:\Windows\system32\API-MS-Win-Core-ProcessEnvironment-L1-1-0.dll
      C:\Windows\system32\API-MS-Win-Core-String-L1-1-0.dll
      C:\Windows\system32\API-MS-Win-Core-Debug-L1-1-0.dll
      C:\Windows\system32\API-MS-Win-Core-ErrorHandling-L1-1-0.dll
      C:\Windows\system32\API-MS-Win-Core-Fibers-L1-1-0.dll
      C:\Windows\system32\API-MS-Win-Core-Util-L1-1-0.dll
      C:\Windows\system32\API-MS-Win-Core-Profile-L1-1-0.dll
      C:\Windows\system32\API-MS-Win-Security-Base-L1-1-0.dll
  C:\cygwin64\bin\cygxml2-2.dll
    C:\cygwin64\bin\cygiconv-2.dll
    C:\cygwin64\bin\cyglzma-5.dll
    C:\cygwin64\bin\cygz.dll
  C:\cygwin64\bin\cyggcc_s-seh-1.dll
  C:\cygwin64\bin\cygstdc++-6.dll

-vオプションについてはいまいち意味が理解できなかったので行っておりません。
おそらく.exeの引数として渡されてしまうかと思います。

  • エラーの内容を貼り付けることはできますか?また「-v」オプションを追加すると詳しい情報が標準エラーに出力されるので、可能でしたら、正常なPCとエラーになるPCで取得して貼り付けてみてください。 – take88 15年8月11日 10:51
  • 問題の切り分けのために試していただきたいのですが、 printf("Hello, world\n") とする簡単なプログラムでも同様の結果になりますか? – kcrt 15年8月12日 2:52
4

実行時に

./test -h

test -h

としてませんか?
Unix環境には test コマンドがあるので ./ を忘れた場合エラーにならず、このtest コマンドが実行されます。
ありがちなミスなので、test というコマンドを作るのは避けるのが習わしになっています。

  • 実際testというファイルを生成しているわけではありません。 プロジェクト名なので、testに置き換えているだけです。 – omarun 15年8月12日 1:18
2

cygwinでコンパイルした場合、そのままだとcygwin.dllが必要になります。
ほかの方の環境にはcygwinがインストールされていないのではないですか?

gcc3まではcygwin依存をなくすためにコンパイル時に-mno-cygwinを指定していましたが
gcc4では64bit環境ならばi686-w64-mingw32-gccでコンパイルする必要があります。

http://takuya-1st.hatenablog.jp/entry/20120614/1339702326

  • cygwinでの動作を前提としたアプリケーションになっているので、 他の方にもcygwinで実行してもらいました。 – omarun 15年8月12日 1:19
0

解決しました。

私自信、Cに関する知識が貧しかったため、気付くことができませんでした。
結果としては、cygwinのインストーラーから、gcc関連のパッケージをインストールしました。

開発環境ではコンパイルにgccを使うので必要だと思いインストールしており、
自宅の環境でも「そのうち開発環境作るだろうから」とインストールしていました。
exeの実行のみの環境でもgccが必要だと思っていなかったため、実行できなかったようです。

お騒がせいたしました。

  • gccを入れることで動いたのなら、もしかしたらgccそのものではなく、libstdc++が必要なパッケージだったのではないかと思いました。 – Egtra 15年9月12日 15:32

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする