1

まずはこの記事を見ていただきたい。http://elicon.blog57.fc2.com/blog-entry-186.html
ビデオからフレームを抜き出すコードが書かれている。いままで探したもの中でも手順が簡単そうですが、

tlbimpを使って、C:\Windows\System32\qedit.dllを.NETから使えるDLLを作って参照に追加

という部分がわかりません。
誰かこの文章の意味と参照に追加するまでの手順を教えてくれませんか?

2

tlbimp.exe というのは VisualStudio に付属するツールで、COMタイプライブラリに含まれる型定義を.NET用に変換するものです。今回の場合 qedit.dll がそのタイプライブラリになっているので、これを.NETから利用するために tlbimp.exe で変換を行う、ということです。

スタートメニューから「VS2012の開発者コマンドプロンプト」などを起動すればそのコマンドにもパスが通った状態になるので、

cd /d d:\myproject
tlbimp c:\windows\system32\qedit.dll

とすれば DexterLib.dll が出力されます。これを VisualStudio の「参照の追加」で指定します。

Tlbimp.exe (タイプ ライブラリ インポーター)

または、 VisualStudio の「参照の追加」でCOMタイプライブラリ(例えば qedit.dll )をいきなり指定すると、同じように変換したうえで参照に追加してくれます。

ただ・・・ご質問に書かれているサイトでは次のようにも書かれていて、

参照の追加でCOMから、『Dexter 1.0 Type Library』を追加。

このタイプライブラリの実体が qedit.dll です。なので、どちらか一方だけを行えばいいのでは・・・。

  • なるほど、よく分かりました。ありがとうございます。 – Atom Scott 15年7月31日 14:14

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする