5

コンピュータ内では2の補数が使われていますか1の補数が使われていますか
もし、調べることができるとしたらどのように調べたら良いですか
【追記】
処理系によって異なる場合にもし1の補数が利用されているとしたらそれはなぜですか
2の補数なら、利点はわかるのですが

7

いまどきの CPU では2の補数系が使われているものがほとんど(というより全て)です。
オイラは両手で足りない種類の CPU を使った経験がありますが、
その全てが2の補数系を採用していました。
(H8/H8S/H8SX/RX/8080/Z80/8086/80186/80286/x86/x64/68000/V850/MN101/MN103/RL/78K/78K0R)

21世紀現在、2の補数でない CPU を使うことはまず絶対にないと考えて差し支えないです。
1の補数な CPU を使うことがあったら貴重な経験がつめてラッキーと思ってください。
2の補数系を使うメリットはご理解のとおりです。

2

例えばC言語でintの変数に負数を設定してその内部表現(ビット列)を表示することで
2の補数が使われているか1の補数が使われているかは、判断できると思います。
それで、C言語自体で表現の変換がされていることを疑う場合は、
アセンブラ出力を見てそのような変換が行われているかどうかを調べるか、
CPU(その他)のマニュアルを調べる。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする