4

Olympus Airで撮影する時に、OLYCamera クラスのsetGeolocation()でスマホの位置情報を撮影画像のExifにセットすることは出来たのですが、

次に、セットした位置情報を含む撮影画像をOlympus Airからダウンロードするときに位置情報を取得したくて、OLYCamera クラスinquireContentInformation()でExif情報を取得したのですが、含まれるTAGで位置情報に関連しそうなのは、
・LocationStatus
・Location
でした。
LocationStatusはExifに位置情報が含まれているか否かが取得でき、
Locationは常に「0x00」がセットされていました。

setGeolocation()でセットした緯度経度はExifビューワで確認していますし、Windowsのファイルプロパティの詳細情報でも確認済です。

何か他に緯度経度を取得する方法がありましたら、ご教授いただきたくよろしくお願い致します。

OSはAndroid 4.4.4です。

よろしくお願い致します。

| この質問を改善する | |
2

iOS版のSDKで色々と試してみたところではAndroid版も同じだと思いますが、downloadImage(path, resize, callback)を使って一番小さい画像などをダウンロードしてそのExif(正確にはGPS IFD)を自力で読むしかないのではないか、という気がします。

2015-07-28 追記
全てのEXIF情報が取れそうなのは、downloadContentThumbnail()でもdownloadContentScreennail()でもなく、どうやらdownloadImage()の完了時に呼び出されるDownloadImageCallbackonCompleted()の引数dataのようです。

| この回答を改善する | |
  • 早速のご回答誠にありがとうございます。 実は、inquireContentInformation()を試す前に downloadContentScreennail()のコールバックで受け取った Map<String, Object> metadata から緯度経度を取ろうとしてうまくいかなかったという経緯があります。 うまくいかないというのは、 ・mapからとりだすKeyを調べて試すもとれない。 ・デバッガーで見る限りValueが入っていない? という感じで挫折してしまいました、、、 もし、metaデータの緯度経度のKeyをご存知でしたら教えていただけますと助かります。 – Kenji Nishida 15年7月28日 8:38
  • 確かにmetadataは空っぽらしいので(しかもiOS版にはない引数)、もう一方のdataを一時ファイルに保存してそれをExifInterfaceクラスで読み込んでみるのはどうでしょうか。dataの方は多分EXIFギッシリのJPEGファイルそのものだと思います。 – ura14h 15年7月28日 8:39
  • EXIFがちゃんと取れそうなAPIがわかったので回答に追記しました。 – ura14h 15年7月28日 8:48
  • 情報ありがとうございます! 試してみます。 – Kenji Nishida 15年7月28日 8:59

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする