2

はじめまして

現在、バリデートが必要になってManager.Classに@Validatedを付与した際に
循環参照の例外が発生し困っています。

@Validated
public interface ManagerA {

    public void methodA(@valid @argVal String arg);

}

public interface ManagerB {

    public void methodB(String arg);

}

public class mainManagerA implements ManagerA {

    @Autowired
    private ManagerB managerB;

}

public class mainManagerB implements ManagerB{

    @Autowired
    private ManagerA managerA;

}

この様な実装で循環参照の例外が発生しない方法について
ご存知の方にご教授をお願い致します。

  • 3
    mainManagerA(Aを実装+Validation)はBを扱いたい、しかしmainManagerB(Bを実装)もAを扱いたい、となっていますので、Validatedなくても、くるくるまわってますね。 mainManagerAは、@AutowiredでmanagerBの実装クラスを呼ぶ→つまりmainManagerB、しかしmainManagerBはmanagerAの実装、つまりmaninManagerAを呼ぶ状態です。片方の@Autiwiredとmanagerは不要ではないでしょうか。 – A-pZ 15年7月13日 15:41
  • ご返事ありがとうございます、ご指摘の通り バリデート前から循環状態ではあったみたいです。 根本的な設計問題なのでご指摘の通り、片方のmanagerの参照を外す方向性で進めようと思います。 未だにアノテーションを付けたら例外が起きたかは謎ですが @Validatedで関連した要素の走査でもしてるのかなとは予想しています。 ありがとうございました。 – keets.st.lest 15年7月14日 15:12

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする