1

class baseを継承したclass derived1とclass derived2があるとしたとき、

std::shared_ptr<base> d1 = std::make_shared<derived1>();
std::shared_ptr<base> d2 = std::make_shared<derived2>();

//自動でstd::shared_ptr<derived1>にキャストされる
auto d1_casted = d1->cast();
//自動でstd::shared_ptr<derived2>にキャストされる
auto d2_casted = d2->cast();

のように自動でダウンキャストしてくれる関数を実装したいと考えているのですがうまくいきません。

試しに上記の機能を実装しようとしてみたのですが、オーバーロード関数の呼び出しの解決ができないとエラーが出てしまいます。何かよい方法はございませんでしょうか。

以下が今の実装です。

#include<type_traits>
#include<typeinfo>
#include<memory>
#include<iostream>

class derived1;
class derived2;

extern void* enabler;

class base
{
public:

    template<typename T, typename std::enable_if<std::is_same<decltype(typeid(std::shared_ptr<derived1>)), decltype(typeid(std::shared_ptr<T>))>::value>::type*& = enabler>
std::shared_ptr<derived1> cast(std::shared_ptr<T> ptr)
{
    return std::static_pointer_cast<derived1>(ptr);
}

template<typename T, typename std::enable_if<std::is_same<decltype(typeid(std::shared_ptr<derived2>)), decltype(typeid(std::shared_ptr<T>))>::value>::type*& = enabler>
std::shared_ptr<derived2> cast(std::shared_ptr<T> ptr)
{
    return std::static_pointer_cast<derived2>(ptr);
}

void print()
{
    std::cout << "base class.\n";
}

};

class derived1 : public base
{
public:

void print()
{
    std::cout << "derived1 class.\n";
}
};

class derived2 : public base
{
public:

void print()
{
    std::cout << "derived2 class.\n";
}
};

int main(int argc, char* argv[])
{
std::shared_ptr<base> d1_base = std::make_shared<derived1>();

auto d1 = d1_base->cast(d1_base);

return 0;
}
  • よくよく考えるとtypeidの戻り値はconst type_info &なのでオーバーロードが解決できないのは当たり前ですね。 – user10493 15年7月11日 16:45
1

不可能です。

autoによる型推論はコンパイル時に行われますが、ダウンキャスト可能かどうかは実行時でないと判断できません。

  • 最近typeidを用いた実行時にvirtual templateの実装を見たのでできるかもしれないと思いましたが無理っぽいですね… – user10493 15年7月12日 0:19

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。