3

Laravel5.0で行数の多いCSVファイルの内容を MySQL の「LOAD DATA local INFILE 〜」コマンドを使ってデータベースを書き換えようとしています。
既存の内容を新しい内容で完全に置き換えるので、一旦内容を truncate してから書き込むようにしていますが、タイムアウトなどで処理が中断されてしまった場合はロールバックさせるために次のようにしました。($destination にはファイルの場所が格納されています。)

$query = sprintf("LOAD DATA local INFILE '%s' INTO TABLE `zip_codes` FIELDS TERMINATED BY ','
 OPTIONALLY ENCLOSED BY '\"' ESCAPED BY '\"' LINES TERMINATED BY '\n'
  IGNORE 0 LINES (`zip`, `address1`, `address2`, `address3`)", addslashes($destination));

$pdo = DB::connection()->getpdo();
$pdo->setAttribute(\PDO::ATTR_ERRMODE, \PDO::ERRMODE_EXCEPTION);
try {
    $pdo->beginTransaction();
    $pdo->exec("TRUNCATE TABLE `zip_codes`");
    $pdo->exec($query);
    $pdo->commit();
}catch(\PDOException $e){
    $pdo->rollBack();
}

わざと存在しないファイル名を指定すると catch 部分は実行されているようですが内容は truncate で消去された状態のままでした。

専用の DB::transaction() や、DB::beginTransaction()、DB::rollback() を使ってみても catch 処理が行われる前にフレームワーク側で catch されてしまっているようで同じような結果になりました。

このような場合どのようにしてロールバック処理を行えばいいのでしょうか。
よろしくお願いします。

  • 補足: エンジンはInnoDBです。 – Nuages 15年7月2日 3:36
  • MySQLのtrancateがロールバックの対象ではないと思いますので、Laravelの問題ではないかと思います。 – HiroKws 15年7月2日 4:06
4

(コメントに書いていましたが、Whoopsに関する記述が削除されたようなので回答にします)

MySQL では TRUNCATE 時に自動でコミットが行われます。したがってTRUNCATE自体はもちろん、それ以前に行った操作も、TRUNCATE後にロールバックすることはできません。

なお、PHPの set_exception_handler() では例外発生時にハンドリングすることはできませんから、通常そのようなことはないと考えてよいと思います。

例外が try/catch ブロックの中でキャッチされなかった場合の デフォルトの例外ハンドラを設定します。 例外は、exception_handler がコールされた後に 停止します。

  • 回答ありがとうございます。MySQL自体の正常な仕様なのですね。DELETEに変えて対応することでロールバックすることが出来ました。 – Nuages 15年7月2日 3:58
5

MySQLではTRUNCATEはRollbackできないみたいです。
DELETEを使うとRollbackできます。

参考サイト
http://www.sria.co.jp/blog/2014/08/mysql-can-do-rollback-truncate/

  • RDBMSの種類によってTRUNCATEがトランザクション対象がどうかが異なるのですね。勉強になりました。 – Nuages 15年7月2日 4:03
3

ファイルが存在しない時は、PDOException以外のExceptionが上がってきているかも知れません。まずは、Exceptionクラスをハンドリングしてチェックしてみては?

try {
    $pdo->beginTransaction();
    $pdo->exec("TRUNCATE TABLE `zip_codes`");
    $pdo->exec($query);
} catch (\PDOException $e) {
    dd(get_class($e));

    $pdo->rollBack();
} catch (\Exception $e) {
    dd(get_class($e));
}
  • 回答ありがとうございます。上記コードの結果は「"PDOException"」でした。「\Exception」だけ残してcatchしてみても同じだったので今のところPDOException以外は発生していないようですね。 – Nuages 15年7月2日 3:32

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする