1

Laravel 5.1 では新しく Middleware Parameters 機能が追加され、Middleware に独自のパラメータを渡すことができるようになりましたが、PHP のバージョン要件の都合上 Laravel 5.0 を使わざるを得ない状況です。

今回 Middleware を作成し、ログインしているユーザーが指定した権限を持っているかをチェックしようと思っています。
具体的には Auth::user()->hasRole('owner') のような形でチェックする予定なので、hasRole() に渡すためのパラメータをどうやって middleware に伝えるべきか悩んでいます。

ひとまず Request::route() を借りてパラメータを渡すことで一応動いてはいるのですが、正式に用意された手段ではないためどんな問題が起きるか予測できません。

middlewareの指定は各コントローラーの __construct() で行っています。

public function __construct()
{
    $this->middleware('auth');
    Request::route()->setParameter('allowed_roles', ['owner']);
    $this->middleware('role');
}

middleware の内容は次のとおりです。

class CheckRole
{
    public function handle($request, Closure $next)
    {
        $roles = $request->route()->parameter('allowed_roles', array());

        if(empty($roles) || $request->user()->hasRole($roles))
        {
            return $next($request);
        } else {
            return response('Unauthorized.', 401);
        }
    }

}

このようなケースではどのようにしてパラメータを渡すことが定番なのでしょうか?
また、「Request::route()->setParameter()」はこういった個人的な目的のために使って良いものなのでしょうか?
よろしくお願いします。

2

Laravel 5.0では、Laravel 4.2のルートフィルター機能が使えます。ルートフィルターにはパラメータを指定する機能があるので、ミドルウェアの代わりに、こちらを使うのを検討されてはいかがでしょうか?

Specifying Filter Parameters

Route::filter('age', function($route, $request, $value)
{
    //
});

Route::get('user', array('before' => 'age:200', function()
{
    return 'Hello World';
}));

参考URL
http://laravel.com/docs/4.2/routing#route-filters
http://laravel.com/docs/5.0/upgrade#upgrade-5.0

ミドルウェアはv5.0でルートフィルタに代わる物として出てきたのに、パラメータの為にルートフィルターを使うというのは、ちょっと微妙な気もしますが...

「Request::route()->setParameter()」はこういった個人的な目的のために使って良いものなのでしょうか?

本来の使い方ではないとは思います。この箇所のコードだけ見ると何の為にやっているのか、読み取れません。ミドルウェア内のコードを見てはじめて分かる人には分かるといった感じです。他の処理に影響が無く、コメント等で補足しておけば問題ないと判断するなら、使っても良いのではないでしょうか?これはご自身の判断になるかと思います。

  • 回答ありがとうございます。確かにルートフィルターを使うのはやむをえないですよね・・・。とはいえ Laravel 5.1 からは非推奨に指定されている機能なのでできれば避けたいという思いもあります。setParameter() もやはりバッドノウハウのようですね。 – Nuages 15年6月17日 6:13

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする