2

下記コードの出力が文字化けしてしまってレスポンスのbodyが読めない状態です。
Node.jsのrequestモジュールの使い方になるのかもしれませんが、もし分かる方いたら教えてください。
引数にはbase64でエンコードされた文字列を渡しています。

コード

var request = require('request')
var receipt = process.argv[2]
console.log(receipt)
request.post({url: 'https://sandbox.itunes.apple.com/verifyReceipt',
  json: true,
  headers: {"User-Agent":"MySampleApp/5.3.0 CFNetwork/711.1.12 Darwin/14.0.0",
  "Content-Type":"application/x-www-form-urlencoded",
  "Accept-Encoding":"gzip, deflate",
  "Accept-Language":"ja-jp"},
  form: {"receipt-data":receipt}
}, function(err,httpResponse,body) {
    console.log(httpResponse.statusCode)
    if (err) {
      console.log("ERR")
      console.log(err)
    } else {
      console.log(body)
      console.log(JSON.stringify(body))
      console.log(JSON.parse(body))
    }     
  }     
)     

出力

�V*.I,)-V�22400�΀s�
"\u001f�\b\u0000\u0000\u0000\u0000\u0000\u0000\u0000�V*.I,)-V�22400�\u0005\u0000΀s�\u0010\u0000\u0000\u0000"
undefined:1
�   
^   
SyntaxError: Unexpected token
    at Object.parse (native)
    at Request._callback (/Users/tsuzuki/dvideo/dummyshop/receipt-verify-test/verifyReceipt.js:19:24)
    at Request.self.callback (/Users/tsuzuki/dvideo/dummyshop/receipt-verify-test/node_modules/request/request.js:354:22)
    at Request.emit (events.js:110:17)
    at Request.<anonymous> (/Users/tsuzuki/dvideo/dummyshop/receipt-verify-test/node_modules/request/request.js:1207:14)
    at Request.emit (events.js:129:20)
    at IncomingMessage.<anonymous> (/Users/tsuzuki/dvideo/dummyshop/receipt-verify-test/node_modules/request/request.js:1153:12)
    at IncomingMessage.emit (events.js:129:20)
    at _stream_readable.js:908:16
    at process._tickCallback (node.js:355:11)

サンプルコード
https://github.com/toshi0383/iap-verify-receipt-sample

詳細

In-App Purchaseのレシート検証の試験をしています。

アプリ=>自分のサーバ=>Appleという風にレシートを送って検証したいのですが、21002(The data in the receipt-data property was malformed or missing)のステータスコードで返ってきてしまっていました。
アプリから直接レシートを送る(レシート検証プログラミングガイドに載っているサンプルを使う)とうまく行くのですが、それは非推奨です。
問題を単純化するために、Charlesを使って端末から送られたPOSTリクエストを取得して、再現してみたのが、上記コードです。
(OSXではcurlコマンドでhttpsにPOSTする場合不具合があるため、Node.jsを使っています。)

いろいろ試したところ、なんとか21002のステータスコードではないものが返ってくるようになったのですが、bodyが文字化けしてしまって、結果OKなのかどうかわからない。。という状態です。

よろしくお願いいたします。

  • requestに gzip: true を追加するとどうなりますか? – h2so5 15年6月7日 11:50
  • 時間が経つとbase64のデータがサーバ側で無効と判断されてしまうようで、21002が返ってきていました。レシートを新しくして再度確認してみますね。 – toshi0383 15年6月7日 15:00
  • 21002でした! 最新のデータを取得してもエンコードされた文字列は変わらなかったため、無効になっていたわけではないみたいです。 – toshi0383 15年6月8日 1:35
  • gzip: true にしないとレスポンスボディがデコードされないんですね。21002ではない結果が返ってきていると思っていたんですが、実際はずっと21002が返ってきていたみたいです。。 – toshi0383 15年6月8日 3:17
  • 結局、質問に書かれている問題は解決したのでしょうか? – h2so5 15年6月8日 8:08
3

コメントで解決したようですが、一応回答をしておきます。

gzipで圧縮されたレスポンスを自動的にデコードするには、requestのオプションでgzip: trueを指定する必要があります。

gzip - If true, add an Accept-Encoding header to request compressed
content encodings from the server (if not already present) and decode
supported content encodings in the response.

https://github.com/request/request#requestoptions-callback

ちなみに、gzip: trueを指定した場合は、Accept-Encodingが自動的に設定されますので、質問内のコードの"Accept-Encoding":"gzip, deflate",は不要です。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする