1

 MySQL(InnoDB)を使って数日間の人気ランキングを作りたいと考えてます。そのテーブル構造なんですが、どのようにすると負担が少なくできるでしょうか。
 私が考えたものは、流石に1つ1つのアクセスを単一のテーブルに保存するのは良くない気がして、以下のように数日分にまとめてみようと考えました。
 商品(items)はすごくたくさんありまして、accessesをjoinするときに7日前までの日付と下記dateを比較します。もしjoin成功した場合には下記エントリのアクセス数を表示、そうでない場合にはアクセス数を0とします。
 どんなものでしょうか。もしダメでしたら改善案をいただければと思います。

// 商品に対する日毎のアクセス数を保存
テーブル名:accesses

id primary integer auto_increment,
item_id integer, //(商品のID)
access integer, // (アクセス数)
date date, // (アクセス情報の日付)
created_at datetime, // (作成日時)
updated_at datetime, // (更新日時)


//itemsにおいて比較の方法(laravel 5コード)
$item = Item::join('accesses' function($join){
    $join->on('items.id', '=', 'accesses.item_id')
        ->where('accesses.date', '>', date('Y-m-d', strtotime('-7 days')));
})
....
  • itemsテーブルにはどんなデータが入るのですか?IDと商品名を紐付けているだけですか?itemsが「すごくたくさん」とおっしゃっていますが、おおよその数は提示した方が良いです。一週間の人気ランキングの1分あたりのアクセス頻度、各商品の1分あたりのアクセス頻度はどのくらいですか?またデータを取得する応答時間が問題となっているのですか?DBに関してですのでこのあたりの情報は記載した方が良いと思います。 – kotatsu 15年6月2日 2:14
1

質問のように項目ごとにをアクセス数を記録する方法だと、「該当レコードを探してきてaccessを+1」という処理になります。一方、1アクセスを1レコードで記録する場合、追加操作のみになります。表示の方を考えると、1アクセス1レコードの場合レコードをカウントしなければならないため質問の方法の方が負荷が低いでしょう。このあたりはどちらもメリットデメリットがあるので環境次第です。

ランキングを作るというのはRDBには不向きな処理で、アクセス数が膨大な場合はどちらの方法でも苦しくなってきますので、別の方法を検討する必要があります。Redisには「ソート済みセット型」というランキング処理の為に作られたようなデータ型があり、よく使われているようです。

1

最終的なランキング情報は、バッチ処理で作成するという前提で。

1. データベースで何とかする

流石に1つ1つのアクセスを単一のテーブルに保存するのは良くない気がして
とのことですが。別に1つ1つで構いません。
SELECT して INSERT/UPDATE するよりも楽です。

2. データベースで何とかしつつ、多少負荷も減らしたい。

memcachedやheapテーブルなどオンメモリ上で記録しておいて、
バッチで定期的に計算して、集計終わった分を削除しましょう。

3. データベースを使わない (個人的に推奨)

そもそもアクセス都度書き込むのは、いろいろアプリ側で考慮すべき責任が多くなるので好ましくありません。
それに、アプリケーションがアクセス記録とらなくてもwebサーバーのアクセスログに、商品IDがクエリ文字列にありませんか? それを利用すればアプリの責任は、集計処理だけです。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする