3

以下のようなディレクトリ構造があります。

~
│  
├─src
│  │  test.txt
│  │  test02.txt
│  │  
│  ├─save01
│  │      tmp.csv
│  │      
│  └─save02
└─target
    │  
    ├─save01
    └─save02

ここでsrcディレクトリのテキストファイルをtargetディレクトリにコピーするために以下のコマンドを用いました。

xcopy src\*.txt target /s /y

すると、targetディレクトリのsave01ディレクトリが削除されてしまいます。
/sオプションを外せば削除されないことは分かっており、そもそもxcopyではなくcopyコマンドで十分だということも理解しているのですが、save01ディレクトリが削除される理由がわからず、悩んでいます。ご教授願います。

  • おそらく、バグだと思います。 – BLUEPIXY 15年5月26日 14:37
2

Windows 7/Windows Server 2012 のxcopyコマンドで再現しますね。

  1. コピー元のディレクトリにファイルが存在する。(例ではsrc\save01\tmp.csv)
  2. コピー元指定で対象ファイルをワイルドカード指定している。(例では*.txt)
  3. 1のファイルが全て2の指定で除外されサブディレクトリも無いディレクトリが存在する。(例ではsrc\save01)
  4. 3のディレクトリがコピー先に存在するがファイルとサブディレクトリは存在しない。(例ではtarget\save01)

この場合にxcopy「/S」の実装に不備がありそうです。
ソースが見れないので想像でしかないですがこんな感じでしょうか。

・ディレクトリツリーのみをコピー(「/S」が指定されているので空のディレクトリは除外)
・コピーしたディレクトリツリー内のマッチするファイルをコピー
・「/S」が指定されているのでコピーしたディレクトリツリーの中でコピー先ディレクトリが空のものを削除

1

このような事例がありました。今回の件とは少し違いますが。

http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-windows_programs/xcopy%E3%81%A7%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E5%85%88/711a5a86-7987-4bc4-8f0a-ce0fca7e53f2

  • その事例は私も発見していました。 私の遭遇した事例とは逆に、/sを付けない場合にディレクトリが削除されるようですね。そちらの事例でも結局原因については解明さてていませんでしたね。 – you 15年5月26日 15:05
  • 1
    @you そうなのですか。ここでどうしても回答が見つからない場合はMicrosoftコミュニティへ質問をすることをお勧めします。 – Kensuke Sato 15年5月26日 15:11

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする