3

Rubyで定刻にirkitを操作してホームオートメーションを実現したいと考えています。
指定した時刻に実行するのはgem "clockwork"で出来るようですが、clockworkd -c clock.rb startとdaemonかフォアグラウンドプロセスを動かす必要があり当然ながらclock.rbを編集しただけではスケジュールは反映されません。
clockworkd -c clock.rb restartとしてやれば反映されましたがclockworkに限らず他の方法はないでしょうか?
シェルコマンドを実行せずにWeb側のrackup時に別スレッドで立ち上がりrubyのコードでスケジュールの追加、削除、変更が出来るようなイメージです。

| この質問を改善する | |
3

https://github.com/Rykian/clockwork のソースコードを見てみましたが、次のような作りでした。

  1. clock.rbはbin/clockworkd内で単純にrequireされている。(再読み込みは想定されていない)
  2. clockworkはシグナルINT、TERM、HUPを受け取れるがどれらも終了(shutdown)または緩やかに終了(graceful_shutdown)であり、restartやreloadはない。そもそも管理クラスであるClockwork::Managerにそのような機能がない。

clockworkdはdaemonsを使ってデーモン化していますが、restartでの動作は、新しいclock.rbをrequireしてから、以前のプロセスの終了、そして、新しいプロセスでのClockwork.run実行としているようです。結論から言うと、clockworkd -c clock.rb restartとデーモン再起動する以外の方法で新しいclock.rbを読み直す方法はありません。言い換えれば、既に実行されているプロセスで読み直せるような作りにclockwork自体が作られていないのです。

rackup内でsystem等を用いてclockworkd -c clock.rb startとしているのだと思いますが、clock.rbが書き換わったら、同じようにclockworkd -c clock.rb restartするぐらいしか対応方法は無いと思われます。

| この回答を改善する | |
  • +1: Ruby の枠組みからは外れますが fswatch などファイルの更新を検知して何かをする類のアプリを使って clockworkd -c clock.rb restart してやるのも良さそうだなと思いました。 – nekketsuuu 7月25日 5:33

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする