4

Mac版Chrome(42.0.2311.135 64-bit)で、
自前の比較関数を用いて文字列配列のソートをすると変な結果になります。

以下から試せます。

var arr1 = ["hoge0", "piyo0", "fuga0", "fuga1", "fuga2", "fuga3", "fuga5", "fuga6", "fuga7", "fuga8"];
var arr2 = ["hoge0", "piyo0", "fuga0", "fuga1", "fuga2", "fuga3", "fuga5", "fuga6", "fuga7", "fuga8", "fuga9"];
var compare = function(a, b){
  return a > b;
};

document.body.innerHTML += '1) ' + arr1.sort(compare).join(',') + '<br>';
document.body.innerHTML += '2) ' + arr2.sort(compare).join(',') + '<br>';
document.body.innerHTML += '3) ' + arr2.sort().join(',');

Firefoxなら2)と3)が同じ結果になるのですが、
Chromeで実際に実行すると以下の結果になります。2)が変です。

1) fuga0,fuga1,fuga2,fuga3,fuga5,fuga6,fuga7,fuga8,hoge0,piyo0
2) fuga3,fuga9,fuga0,fuga1,fuga2,fuga8,fuga5,fuga6,fuga7,hoge0,piyo0
3) fuga0,fuga1,fuga2,fuga3,fuga5,fuga6,fuga7,fuga8,fuga9,hoge0,piyo0

これはバグなのでしょうか?それともソートの仕方が間違っているのでしょうか?

9

比較関数には

1つ目の引数が2つ目の引数よりも小さい場合は、負の値を返す。
2つの引数が等しい場合は0を返す。
1つ目の引数が2つ目の引数よりも大きい場合は、正の値を返す。

必要があります。
なので、示された比較関数は正確にはこの条件を満たしていません。
例えば、以下のようにする必要があります。
var compare = function(a,b){ return (a > b) - (a < b); };

  • あああ、なぜかブール値返すものと勘違いしていました。 比較関数の書き方参考になります。ありがとうございます。 – tkrkt 15年5月10日 12:07
4

比較関数の戻り値については既出の通りです。

しかし、オブジェクトのソートを行う場合で、各種ブラウザ間でソート結果を同じにしたい場合は、0を返さないようにする必要があります。Chromeのソートは(配列の要素数によっては)安定ソートになりません。

要するに、比較関数が return 0 した場合、ブラウザによっては並び替えたり、並び替えなかったりするということです。

↓このページ↓を各ブラウザで開くと、ソート結果の違いが分かります。
http://jsfiddle.net/warby_/X8YUZ/

  • 初めて知りました。確かにこう書いてます。 結構これ知らないとハマりそうですね。 developer.mozilla.org/ja/docs/Web/JavaScript/Reference/… compareFunction(a, b) が 0 を返す場合、a と b は互いに関して変えることなく、他のすべての要素に関してソートします。注意: ECMAScript 標準はこの振る舞いを保証しておらず、そのため一部のブラウザ (例えば、遅くとも 2003 年以前のバージョンの Mozilla) はこれを尊重していません。 – tkrkt 15年5月12日 0:20

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする