4 本文に 161 文字追加
ソース | リンク

結論から述べると、自分のブックマーク一覧を取得するには、OAuthのAPIではなく以下のAPIを使うとよいようです。これはRSSによるAPIなので、特別な認証なしにURLにアクセスするだけで利用できます。

ただし、これはユーザー名が分かっていないと使用できませんので、先にユーザー情報APIで自分のユーザー情報を取得します。こちらはOAuth認証が必要です。


ドキュメントにある「ブックマーク情報」が何のことか分かりにくい問題については、データの書式ページがヒントになるようです。そのAPIで取得できる「ブックマーク情報」とはこのページに載っているブックマークデータのことで、それによるとあるユーザーが行った「1件のブックマーク」についての情報が取得できるものです。そのAPIはユーザーのブックマークを全件取得するのではなくあくまで1件の情報を取得するもので、URLが必要と言われるのは、そのユーザーが行ったどのブックマークの情報を取得するのかを指示する必要があるためです。

追記に関して

前者と後者では取得できる情報が違います。前者は後者の情報に加えてis_oauth_twitterなどの情報が取得できるようになっています。

実際に試していないのでこれは推測ですが、前者はread_publicではなくread_privateのscopeが必要かもしれません。

結論から述べると、自分のブックマーク一覧を取得するには、OAuthのAPIではなく以下のAPIを使うとよいようです。これはRSSによるAPIなので、特別な認証なしにURLにアクセスするだけで利用できます。

ただし、これはユーザー名が分かっていないと使用できませんので、先にユーザー情報APIで自分のユーザー情報を取得します。こちらはOAuth認証が必要です。


ドキュメントにある「ブックマーク情報」が何のことか分かりにくい問題については、データの書式ページがヒントになるようです。そのAPIで取得できる「ブックマーク情報」とはこのページに載っているブックマークデータのことで、それによるとあるユーザーが行った「1件のブックマーク」についての情報が取得できるものです。そのAPIはユーザーのブックマークを全件取得するのではなくあくまで1件の情報を取得するもので、URLが必要と言われるのは、そのユーザーが行ったどのブックマークの情報を取得するのかを指示する必要があるためです。

結論から述べると、自分のブックマーク一覧を取得するには、OAuthのAPIではなく以下のAPIを使うとよいようです。これはRSSによるAPIなので、特別な認証なしにURLにアクセスするだけで利用できます。

ただし、これはユーザー名が分かっていないと使用できませんので、先にユーザー情報APIで自分のユーザー情報を取得します。こちらはOAuth認証が必要です。


ドキュメントにある「ブックマーク情報」が何のことか分かりにくい問題については、データの書式ページがヒントになるようです。そのAPIで取得できる「ブックマーク情報」とはこのページに載っているブックマークデータのことで、それによるとあるユーザーが行った「1件のブックマーク」についての情報が取得できるものです。そのAPIはユーザーのブックマークを全件取得するのではなくあくまで1件の情報を取得するもので、URLが必要と言われるのは、そのユーザーが行ったどのブックマークの情報を取得するのかを指示する必要があるためです。

追記に関して

前者と後者では取得できる情報が違います。前者は後者の情報に加えてis_oauth_twitterなどの情報が取得できるようになっています。

実際に試していないのでこれは推測ですが、前者はread_publicではなくread_privateのscopeが必要かもしれません。

3 本文に 102 文字追加
ソース | リンク

結論から述べると、自分のブックマーク一覧を取得するには、OAuthのAPIではなく以下のAPIを使うとよいようです。これはRSSによるAPIなので、特別な認証なしにURLにアクセスするだけで利用できます。

ただし、これはユーザー名が分かっていないと使用できませんので、先にユーザー情報APIで自分のユーザー情報を取得します。こちらはOAuth認証が必要です。


ドキュメントにある「ブックマーク情報」が何のことか分かりにくい問題については、データの書式ページがヒントになるようです。そのAPIで取得できる「ブックマーク情報」とはこのページに載っているブックマークデータのことで、それによるとあるユーザーが行った「1件のブックマーク」についての情報が取得できるものです。そのAPIはユーザーのブックマークを全件取得するのではなくあくまで1件の情報を取得するもので、URLが必要と言われるのは、そのユーザーが行ったどのブックマークの情報を取得するのかを指示する必要があるためです。

結論から述べると、自分のブックマーク一覧を取得するには、OAuthのAPIではなく以下のAPIを使うとよいようです。これはRSSによるAPIなので、特別な認証なしにURLにアクセスするだけで利用できます。

ただし、これはユーザー名が分かっていないと使用できませんので、先にユーザー情報APIで自分のユーザー情報を取得します。こちらはOAuth認証が必要です。


ドキュメントにある「ブックマーク情報」が何のことか分かりにくい問題については、データの書式ページがヒントになるようです。そのAPIで取得できる「ブックマーク情報」とはこのページに載っているブックマークデータのことで、それによるとあるユーザーが行った「1件のブックマーク」についての情報が取得できるものです。

結論から述べると、自分のブックマーク一覧を取得するには、OAuthのAPIではなく以下のAPIを使うとよいようです。これはRSSによるAPIなので、特別な認証なしにURLにアクセスするだけで利用できます。

ただし、これはユーザー名が分かっていないと使用できませんので、先にユーザー情報APIで自分のユーザー情報を取得します。こちらはOAuth認証が必要です。


ドキュメントにある「ブックマーク情報」が何のことか分かりにくい問題については、データの書式ページがヒントになるようです。そのAPIで取得できる「ブックマーク情報」とはこのページに載っているブックマークデータのことで、それによるとあるユーザーが行った「1件のブックマーク」についての情報が取得できるものです。そのAPIはユーザーのブックマークを全件取得するのではなくあくまで1件の情報を取得するもので、URLが必要と言われるのは、そのユーザーが行ったどのブックマークの情報を取得するのかを指示する必要があるためです。

2 本文に 44 文字追加
ソース | リンク

結論から述べると、自分のブックマーク一覧を取得するには、OAuthのAPIではなく以下のAPIを使うとよいようです。これはRSSによるAPIなので、特別な認証なしにURLにアクセスするだけで利用できます。

ただし、これはユーザー名が分かっていないと使用できませんので、先にユーザー情報APIで自分のユーザー情報を取得します。こちらはOAuth認証が必要です。


ドキュメントにある「ブックマーク情報」が何のことか分かりにくい問題については、データの書式ページがヒントになるようです。そのAPIで取得できる「ブックマーク情報」とはこのページに載っているブックマークデータのことで、それによるとあるユーザーが行った「1件のブックマーク」についての情報が取得できるものです。

結論から述べると、自分のブックマーク一覧を取得するには、OAuthのAPIではなく以下のAPIを使うとよいようです。

ただし、これはユーザー名が分かっていないと使用できませんので、先にユーザー情報APIで自分のユーザー情報を取得します。こちらはOAuth認証が必要です。


ドキュメントにある「ブックマーク情報」が何のことか分かりにくい問題については、データの書式ページがヒントになるようです。そのAPIで取得できる「ブックマーク情報」とはこのページに載っているブックマークデータのことで、それによるとあるユーザーが行った「1件のブックマーク」についての情報が取得できるものです。

結論から述べると、自分のブックマーク一覧を取得するには、OAuthのAPIではなく以下のAPIを使うとよいようです。これはRSSによるAPIなので、特別な認証なしにURLにアクセスするだけで利用できます。

ただし、これはユーザー名が分かっていないと使用できませんので、先にユーザー情報APIで自分のユーザー情報を取得します。こちらはOAuth認証が必要です。


ドキュメントにある「ブックマーク情報」が何のことか分かりにくい問題については、データの書式ページがヒントになるようです。そのAPIで取得できる「ブックマーク情報」とはこのページに載っているブックマークデータのことで、それによるとあるユーザーが行った「1件のブックマーク」についての情報が取得できるものです。

1
ソース | リンク