職場でチーム専用のQ&Aサイト「Stack Overflow for Teams」を使い、プライベートかつ安全な環境で回答を見つけてください!ユーザー数10名までは無料でご利用いただけます。 登録

信用度ページで、「連続投票が取り消されました」 で信用度が変更されているのはなぜですか?

「連続賛成投票が取り消されました」 または「連続反対投票が取り消されました」 とはどういう意味ですか?

1 人のユーザーがあなたの投稿の多数に対して短い期間内に連続して投票 (賛成または反対) する場合、不正投票と言われます。このような事態は、ユーザーが、あるユーザーの優れた回答を見つけてそのユーザーのすべての投稿に賛成投票している場合、またはユーザーが他のユーザーと議論になり、腹いせに相手の投稿を無作為に反対投票している場合など、様々な理由で発生します。理由は何であれ、このような体系的に対象を絞った投票は通常のふるまいとはみなされず、システムは許可しません。

2 人のユーザー間で相互に、またはあるユーザーから別のユーザーへ、継続的に生じる場合、あるいは単に一般的に疑わしいと思われる場合、モデレーターおよび開発者が事態を調査する場合があります。そのような投票は自動的なプロセスにより無効化されます。このプロセスは毎日実行され、不正投票の兆候をチェックしています。票は、調査の後でスタッフによって手動で無効化される場合もあります。票が無効化されると、その票による信用度の獲得または喪失は取り消され、その結果受領者の信用度履歴に「連続賛成投票が取り消されました」または「連続反対投票が取り消されました」というラベルの記録が残ります。

自分が不正投票の犠牲者だと思う場合はどうしたらいいですか?

あなたのアカウントに不正投票が発生中であるか、つい最近発生した場合は、心配しないでください。気づいてから、心配するまで少なくとも 24 時間お待ちください。自動システムが検知して取り消されるはずです。この期間が過ぎても信用度が修正されない場合は、任意のページの下にある [お問い合わせ] フォームを使用してチームにお問い合わせください。

プロフィールにある取り消しの記述は気にすべきですか?

いいえ、全く必要ありません。信用度の変更を示すだけのものです。結局、他のユーザーの操作を制御することはできません。自分のアカウントに対して不正投票を行っていたユーザーに偶然出会うことは非常にまれですし、ほとんどの場合、すでに適切に処理されているはずです。信用度履歴の取り消しの記述は気にする必要はまったくありません。