投稿の作成

作成権限 信用度1で獲得

質問と回答とは?

最も基本的な権限、すなわち質問する権利と回答を投稿する権利です。これは、信用度レベルにかかわらずすべての人が一般的に利用可能です。

どんな時に質問したらいいですか?

よい質問はいつでも歓迎します。ただし、まず課題をこなして調査結果を共有できる場合です。

どんな時に回答したらいいですか?

質問に何らかの方法で正当に答える、価値のあるものを貢献したいと思ったらいつでも回答してください。

次のような「回答」は投稿しないでください。

  • ヘルプのリクエスト
  • わたしも!
  • 既存の回答との重複
  • まったく別の質問
  • 質問者からの明確化のリクエスト

投稿された質問への回答でない場合は、回答ではありません。

質問したあとはどうなりますか?

新しい質問を投稿すると、他のユーザーがほぼ直ちに目にすることになり、よい回答を提供しようとします。これはたいてい数分のうちに起こりますので、質問がまだ新しく最もよい反応が得られる間は頻繁にチェックするようにしてください。

質問が分かりにくい場合、質問の下に小さい文字でコメントが表示されます。他のユーザーがコメントの中で追加情報を要求している場合は、元の質問のすぐ下の編集リンクを使用して質問を編集します。迅速に明確化を行うことで、最も良い回答が得られやすくなります。

質問に新しい回答がついたら、役に立った回答の左にある上向き矢印をクリックして賛成投票します。回答は通常投票スコア順に並べ替えられるので、もっとも高い投票を得たものがトップに表示されます。その他のユーザーも質問の回答に投票します。

自分にとってどれが最も役に立つ回答であるか判断したら、回答の左のチェックボックスをクリックして承認済みの回答としてマークします。これにより、質問に対してよい回答を受け取ったことが、他のユーザーにわかります。こうすると、あなたがコミュニティから価値を得ていることを他のユーザーに示すことになるので、役に立ちます。(これをしないと、質問に戻ってもっと回答を承認するように丁寧に要求されることが多いです。)

拡張ユーザーカードはどのように表示しますか?

質問、回答、またはユーザー リストであなたのユーザーカードを他のユーザーが表示するとき、あなたのアバターの上に表示されて追加情報を含む拡張ユーザーカードになります。これはホバー カードとも呼ばれます。

通常のユーザーカードと拡張ユーザーカードの比較

拡張ユーザーカードは、プロフィールの「自分について」のセクションに少なくとも 6 文字あるときのみ利用できます。プロフィールが十分長くて拡張ユーザーカードを表示できる場合、アバターにドロップ シャドウ エフェクトが表示されます。

ドロップ シャドウと通常のイメージ

拡張ユーザーカードにはどんな情報が表示されますか?

拡張ユーザーカードには、以下の情報が表示されます。

  • 高解像度のアバター
  • プロフィールにリンクされた表示名
  • 信用度およびバッジ
  • 場所 (プロフィールに入力した場合)
  • ウェブサイトへのリンク (プロフィールに入力した場合)
  • [自分について] セクション。拡張ユーザーカードの趣旨として、最初の 298 文字までが表示されます。HTML リンクおよび改行/パラグラフはレンダリングされますが、太字などの書式設定は反映されません。
  • 追加の HTML リンクがある場合は、拡張ユーザーカードの下部に表示されリンクされます。以前の部分にすでに表示されているリンクは繰り返されません。

[自分について] セクションのテキストをそのまま表示したくない場合 (長すぎて切れてしまう場合や書式設定が変わっている場合など) は、以下の文法を使用してサマリー コメントを使用できます。

<!-- summary: [テキストをここに入力] --> 

[テキストをここに入力] を、好みのサマリー (少なくとも 28 文字) に置き換えると、[自分について] セクションの代わりに拡張ユーザーカードに表示されます。これは HTML コメントであるため、リンクなどの HTML は使用できません。サマリーを使用するには、summary: の前後と閉じ --> の前のスペースは必須です。

拡張ユーザーカードを表示したくない場合は?

[自分について] セクションに長いプロフィールがあるが、何らかの理由で拡張ユーザーカードを表示したくない場合は、サマリー コメントに十分長くない文章を使用すると、プロフィールが表示するには「短すぎる」ようにできます。たとえば、以下は短すぎると判断されます。

<!-- summary: &nbsp; -->