良い回答を書くには?

回答を投稿していただき、ありがとうございます。コミュニティとして共に学ぶことができるのは、あなたを始めとする協力的な仲間のお陰です。以下に、優れた回答を作成するためのヒントをご紹介します。

恩送りしましょう

「ありがとう」と述べるのはよいことですが、質問への回答にはなりません。代わりに、最も役に立った回答に賛成投票しましょう!回答が役に立った場合は、より建設的な方法で感謝の意を表しましょう。つまり、あなたの仲間がこの場で尋ねている質問にあなた自身の回答を投稿するのです。

同じ問題を抱えていますか?

質問に回答が得られず、問題が解決しない場合は、問題をリサーチして解決方法を見つけるために力を貸してください。次に、リサーチの結果、さらに試してみたことを何でも回答の一部として投稿してください。こうすれば、たとえ問題が解決しなくても、別の人がこれを土台にできます。また、質問により多くの注目が集まるように、質問に賛成投票したりお礼を設定することもできます。

質問に回答する

質問を注意深く読んでください。質問は、具体的にどのようなことを尋ねていますか?回答ではこれを明確にするか、または実行可能な代案を示します。「これをしてはいけません」という回答でも構いませんが、「代わりにこれを試してください」という内容を必ず含めてください。質問者を正しい方向に導く回答はどれも役に立ちますが、回答の中で制限、推測、単純化について触れるようにしてください。簡潔な回答でも構いませんが、充実した説明はより役立ちます。

リンクの文脈を提示する

外部リソースへのリンクは奨励されますが、リンクの前後に文脈がわかる記述を入れ、仲間のユーザーがそのリンクが何で、どうしてそこにあるのかがわかるようにしておきます。リンクできなかったり、リンク先が永久的にオフラインになったりした場合に備えて、重要なリンク先の最も関連性が高い部分を必ず引用してください。

全力を尽くして書いてください。

すべての回答が完璧であることは期待していません。ただし、読む側のことを考えた、分かりやすい文章が好ましいでしょう。また、賛成投票の獲得回数も増えます。自分の回答にはいつでも戻って編集し、改善することができます。

常に礼儀をわきまえ楽しく

反対したり、懸念を表明しても構いませんが、礼儀をお忘れなく。たとえ、どれほど見当違いなことを言っているように見えても、ネットワーク接続の向こう側には、本物の人間がいます。ここはお互いに学び合う場であり、罵り合う場ではありません。